« 2009年04月01日 | メイン | 2009年04月10日 »

2009年04月02日

バリ島ハネムーン-最終日

バリ島滞在最終日。

夕方前にはウブドから移動して、
スパに行くことになってたけん、
お買い物を楽しむために、早め早めの行動!

朝食をとったら、プールで泳ぎよる主人を
プールサイドから眺めながらビデオを回し、
一息ついてから、ウブドの街に出かけました。

私たちが宿泊したマヤ・ウブドでは、
1時間に1本ホテルからウヴド市街まで
無料のシャトルバスで送迎してくれるけん、
めちゃくちゃ活用させてもらいました♪

芸術の村…ってだけあって、
あちこちに絵画を扱ってるお店がいっぱい。

部屋に飾りたい!という主人は
夕焼けの絵を頑張ってディスカウントしてました。

バリ島での思い出として、夕焼けの絵を2枚、
我が家の玄関に飾ってます(*´∇`)ノ

あっちこっち歩きまわって、足がくたびれちゃったので
フットマッサージのお店に入ることに。

ウブド地区のマッサージは安いって聞いとったけど、
予想をはるかに上回る安さ!!!!

30分、30,000ルピアヽ(^∀^*)ノ

桁が多いけん、高い感じがしちゃうんやけど、
約250円ちょっと。

10分、100円しないんですΣ(・ω・ノ)ノ
日本じゃ考えられんー。

実際、関空経由で福岡に帰ってくる時に
関空にあったフットマッサージの価格を見たら
30分3000円以上やったんよね~( ̄□ ̄;)!!

30分、しっかりマッサージしてもらったあと、
ジンジャーティのサービスまであって、
二人とも大大大満足のお店でした♪

お昼ごはんは、マッサージ屋さんの近くの
HIBISCUSというお店で♪

赤をポイントにしたインテリアが
すっごくかわいいお店でした。

私がお願いしたのは、チキンカツ。
揚げたてで、衣がサックサク!

主人は、カレーを頼んでたけど、
辛いものが好きな彼にも激辛すぎて
スープは飲めてませんでした(笑)

デザートにアイス。
っても、最初に出てきちゃったんやけどね…( ´艸`)

私たちのツアーでは、デンパサール空港から
関空に向けての出発時刻が真夜中やったけん
ホテルをチェックアウトしてから、
飛行機の時間までの空き時間の過ごし方で
いろいろ用意されてたんよね。

ツアー会社で用意されてたプランは2通りあって、
夕方迎えに来てもらって免税店に行くか、
ホテルには夜迎えに来てもらって、
そのまま空港に直行するか…。

私たちは、ツアー会社のプランはキャンセルして、
滞在2日目のホテルのコンシェルジュさんに
スパを予約してもらったと♪

夕方前に、スパから車でお迎えに来てもらって、
3時間くらいのスパを受けてから、
空港まで送ってもらうスケジュール(´∀`人)

タマンサリロイヤル ヘリテージスパ

ここでも二人ともおんなじメニュー。

最初のカウンセリングで好きな香りを選んで、
その香りを配合させてアロマオイルを使った
ボディーマッサージを2時間くらい。

そして1時間のクリームバスをつけたと。

ラグジュアリーな時間で、とーっても癒されたぁぁ。

空港まで送っていただいて、搭乗前に軽めの夕食♪

チキンがトッピングされたヌードルなんかを食べました。

普段、超超温厚な主人。
お腹好きすぎてめっちゃ不機嫌で、
その時の写真を見たら、
口がとんがってて笑っちゃう∵ゞ(´ε`●)

でも夕食を済ませたら、
びっくりするくらいご機嫌さんになりました(笑)

この時、フライドポテトも頼んだんやけど、
テーブルに置いてある
ABCのチリソース
辛いんやけどすっごく美味しくって、
自宅用とお土産にたくさん買っちゃった♪

ここまでは大きなトラブルもなく、
ものすごーく順調に旅行を楽しめて
デンパサールから関空までは飛行機 飛んだんやけど、

最後の最後、関空から福岡までの乗り継ぎ便で・・、
搭乗機のエンジンに鳥が入り込むトラブル発生!!!

空港会社さんもギリギリまで整備してくれたけど
出発時刻を過ぎて、飛ばない!ってアナウンス(。´Д⊂)

あの、「ハドソン川の奇跡」のニュースを通じて
これがバードストライクだってことを知ったけど、
私たちが旅行したのは去年の12月。

あのニュースの前の出来事やったけん、
こんなことがあるなんて、全然知らんかった(;´Д`A

急遽、新幹線のチケットを発行していただいて、
おまけに、お食事代としていただいたお金で
駅弁を買って喜ぶ主人。

乗り継ぎまでの間、関空で半日以上も待ってたけん、
ものすごく疲れちゃったけど、

新幹線に乗ることも滅多にないけん、
「これも思い出やね~」なんて言いながら…、
3時間ちょっと、新幹線に揺られながら、
駅弁を堪能しながら、帰福しました。

バリ島、想像以上に楽しかったなぁぁぁ❤
また、いつか行きたいな。