« 2009年03月19日 | メイン | 2009年03月21日 »

2009年03月20日

するめと大根のあっさり煮

 
メニュー
するめと大根のあっさり煮
ブロッコリーのフリッター(カレー塩・チリソース)
大根の皮と葱たっぷりのお味噌汁
ごはん

同僚のTさんが韓国に旅行されたので、
お土産をたっくさんいただきました゚.+:。(´∀`)゚.+:。

女性にはうれしいスキンケア用品とかお菓子。
その他にも調味料や食料品など
たっくさん買ってきてくださったと(ノ´∀)ノ

や、やさしすぎるー(/∀\*)

ストロベリーやブルーベリーのヨーグルトパックなんて
バスタイムに早速使わせてもらったら
まさにヨーグルトそのものって感じで
フルーツの香りもリアルで
めっちゃめちゃ癒されて、お肌が潤ったぁぁぁ。


そして、食材では「するめ」をいただいたと♪
韓国では、するめが10枚も入ってて
約1000円くらいで買えちゃうんだって!

韓国通なお友だちに頼まれてた「するめ」をカゴに入れてたら
店員さんや地元の人が、韓国語(Tさんは韓国語を習いよると)
「これ、おいしいよね~♡」的なことを言ってたんだって。

頼まれてたお友だちの分だけを買う予定だったけど
それを聞いて、思わず自宅用にもう1セット買っちゃったんだって。

それをおすそわけしてくださったんですヽ(^∀^*)ノ

Tさんのその話聞いてるだけでも、
「おいしいんだろうなぁ」ってワクワクしちゃって、
おつまみとしてではなく、お料理に使いたくなったっちゃん!!

材料 2人分
・するめ…1枚
・水…550cc

・大根…400g

・酒…大さじ1
・みりん…大さじ2
・砂糖…大さじ1
・醤油…大さじ2
・塩…少々

・三つ葉…適量

作り方

 
下準備

  1. するめはキッチンバサミなどで適当な大きさに刻み、分量の水に30分程浸して戻す。

  2. 大根は1cm厚さの輪切りにし、皮は厚めに剥く。 お米の研ぎ汁で大根が半透明になるくらいまで下ゆでする。

 


 

  1. 圧力鍋にするめを戻した水、戻したするめ、下ゆでした大根、全ての調味料を加え、蓋をして加熱する。 沸騰後、6分程加圧する。

  2. 圧が抜けたら蓋を外し、根を切った三つ葉を煮汁に浸す。鮮やかな緑色に変わったらすぐに取り出し、 食べやすい大きさにカットする。

  3. 器にするめ、大根、三つ葉を色よく盛り付け、 煮汁をまわしかけて出来上がり♪

我が家はふたり揃ってお酒が飲めないので
するめを炙っておつまみにするよりも
ご飯のおかずになるような物にしてみました♪

干したするめを戻して使うから
じんわり旨味がにじみ出て
大根もするめもおいしく仕上がりました(ノ´∀)ノ

彩りにつかった三つ葉は、なんでもOK。
春菊やほうれん草、水菜なんかでも…♪

厚めに剥いた大根の皮は、
細く刻んでお味噌汁にたっぷり入れました。

厚めに刻んでるから、しゃきしゃき感が残って
お味噌汁がおいしくなるよ♪

Tさんのおかげで、食事中の主人との会話も弾みました!
たっくさんのお土産、感謝ですっ❤