« 2008年07月25日 | メイン | 2008年07月30日 »

2008年07月28日

ルーが足りないハヤシライス

 
夕食
メニュー
ハヤシライス
パセリたっぷりポテトサラダ
わかめと水菜のスープ

入院する前に更新しようと思って整理しとった画像が、
まだまだたっくさんあるけん、
ぼちぼちマイペースで更新させてくださいね。

ちなみに、このお料理は5月30日の夕食です(^^ゞ

彼の大好きなハヤシライスを作ろうと、
ルーを入れる直前まで、食材を煮込んで
冷蔵庫の使いかけのルーを出したら…、
たったの2片しか残っとらんかった(;´Д`A

ハンバーグ用に作って保存しとったデミグラスソースなんかを
足し合わせて、どうにか予定通りのハヤシライスが完成♪

私とお付き合いするまでは、
ハヤシライスを食べたことがなかった彼。

今では大好物の一品で、夕食に登場すると
すんごい喜んでもらえるメニューですヽ(^∀^*)ノ

庭で育てよるパセリをたっぷり刻んで入れた、ポテトサラダ。
パセリも彼の大好物!!!

ちょっぴりカレー風味にして、スパイシーに。

水菜とわかめのコンソメスープ。
ごまをたっぷりすったら、香ばしくっておいしい♪

 

入院・退院に際して、心優しいメッセージ・・・
ありがとうございましたっ(。´Д⊂)

本日より無事、仕事復帰してきましたっ(*´∇`)ノ
明日は検査があるけん、またお休みしちゃうんやけど…(ノω・、)

入院・手術は嫌なものやけど、
私にとって、言葉には言い表せないくらい
たっくさんうれしいこともあったっちゃん。

私の両親や兄ちゃん、彼はもちろんのこと、
お義母さんは、お仕事が終わってから
毎日病院までお見舞いに来てくれて、
たっくさん励ましてもらったと。

食事制限はないのに、高熱が続いて全く食欲がなくて、
食べれない日が続いたときは、
のど越しの良い果物をむいてくださったり、

入院直後、約1週間出張やった主人に
私の容態を逐一報告してくれてたり。。。

手術が終わって、容態が回復していった時は
退屈しとる私と、たくさんおしゃべりしてくださって…。

痛くて辛い中でも、幸せはいっぱい転がっとった(P∀`q。)

出張中だった彼は、私が早く元気になれるように、
出張先の神戸から京都のお寺まで出向いて参拝して、
健康お守りを買ってきてくれたり、
美味しいお店を調べて、神戸牛を注文して来てくれたり…、
出張から帰ってきたら、忙しい仕事の合間をぬって
毎日お見舞いに来てくれたり…、


たくさん心配や迷惑をかけちゃったのに、
家族がどんな時でも優しく接してくれました。゚(゚´Д`゚)゚。

早く元の生活に戻れるように、
二人で支えあって頑張っていくけん。

まずは…、私が入院中 まともに御飯が食べれずに、
夏バテ直前やった彼の胃袋を
元気にしてあげんとね~( ´艸`)