« スタッフド・パプリカ弁当 | メイン | 中華ちまきで感激の夕食 »

地鶏の炭火焼きチャーハンで手抜き夕食

 
夕食
メニュー
地鶏の炭火焼きチャーハン
大根ときゅうりのなめたけ和え
お豆腐とわかめのお吸い物

この日、私もお勤め帰りに寄るところがあって、
帰りが遅くなっちゃったから、超簡単手抜き夕食。

しかも、寄り道ついでにケーキば買っちゃったもんやけん、
余力を残すために(胃袋のね)、
心持ち少なめの夕食なんです( ´艸`)

おかずのお話は続きをどうぞ

0318_06

なかなかなくならない、主人の独身時代からの食料品(笑)
この地鶏の炭火焼きってのも、そのひとつです。

真空パックタイプのものなんやけど、
一口サイズになっとるものを、さらに小さく刻んで、
フライパンでさっと温めてから、ご飯を入れて
お醤油、塩胡椒で味付け。

白ゴマをふりかけて、出来上がり~♪

炭火焼きされとるだけあって、
香ばしい香りが最高~+.゚(*´∀`)b゚+.゚

0318_05

こちらは、この日の夕食の前日に作っておいたもの。
「明日は帰りが遅いけん…」と思って、
ちょっぴり多めに作っておいてよかったヽ(○´3`)ノ

器や盛り付け方を変えると、
同じお料理でも、ずいぶん雰囲気がかわるよね。

多めに作っておいたもんを翌日にも出したりするときは
前の日とは違う感じで出してます♪

この日のチャーハン、すっごく香ばしい香りが
ダイニングいっぱいに漂ってて、
主人は帰ってくるなり、鼻をくんくんさせてました(笑)

コメント

●エリカさん
エリカさん、すごい!!
同じものを食卓に出すことに抵抗を感じるってことは、
同じものを極力出さないってことですもんね~。

メインは毎日変わるようにしてるんですけど、
ちょこちょこっとした副菜は、適度に手を抜いています。

それが、買ってきたケーキがあんまり美味しくなかったんです。
軽くショックでした・・・(笑)


●かめきちさん
ほんと、そうですよね!
キチンとやるべきところはやって、手を抜けるところは抜く!
みたいな・・・。
開幕ダッシュでバテないように、ぼちぼちがんばりまーす♪


●えみえみさん
そのままでも十分美味しい地鶏なんですけど、
細かく刻んで食べても、香りはそのままで、美味しいですよ~。

私、和食器が好きなんですが、高いものは買えないので、
手軽なものを少しずつ集めています。
器で雰囲気がガラリッと変わるから、盛り付けの瞬間が一番好きです。


●かーこママさん
器はですね、実家の母とはんぶんこしました。
実家も両親だけになってしまったので、仲良く2枚ずつわけっこです。

独身時代に自分で買った器もたくさんあるので、
そのまま全部持たせてくれました。

お料理が好きだと知ってくださってる方々は、
結婚のお祝いに器をくださる方も多くって、嬉しい限りです。


●平野屋さん
チャーハンに鶏、めちゃめちゃイケますよ!
ぜひお試しくださいねっ。

「香ばしネギ焼き」、早速作っていただけたなんて嬉しい!
お父さまのエピソードも、すっごく感激しました!
お気に召していただけて、よかった~♪

チャーハンで鶏を使ったことはなかったですね~。また一つ新しい智恵を授かりました(*^^)v

「香ばしネギ焼き」さっそく作ってみました。
本当にお酒の肴にも最適です作ってる最中、香りにひかれた父が目覚めてキッチンまでやって来ました(笑)

ぜんぜん手抜きには見えませんよ。
きっと ご主人も 残ってた食材がリメイクされて 別のお料理として変身してるから新鮮な気分で食べてると思いますよ。
それはそうと 食器は結婚されるときに新たに揃えられたのですか? 

こんばんは~。
ぜんぜん手抜きじゃないですよ~。

残った焼き鳥がこんなに変身するなんて~。すごいです!!(今まで無理して食べきってました~)

こぶたさんはいろんな種類のお皿をたくさん使い分けていらっしゃいますよね~我が家はいっつも同じ皿しか使わないのでお皿を拝見させていただくのも楽しみのひとつです♪♪

こぶたさん
こんばんは
主婦になるといかに手抜きが上手にできるかでどうかが勝負ですよ(笑)
手抜きでも美味しい料理で旦那様が喜んでくれたらO.Kですよね(^_^)v
頑張ってくださいね

こんにちは☆
なるほど~!盛り付けや器を変える。メモメモφ(..)
私は同じものを食卓にのせるのに凄く抵抗があるので、これからはこうやって手抜きしちゃおう~♪d(⌒〇⌒)b♪
こぶたさん、ありがとう~!!
いいないいな~!私もケーキ食べたいな~(^o^)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)