« 2007年10月 | メイン | 2007年12月 »

2007年11月22日

国の名勝 九年庵

毎年、紅葉の時期の11月15日~23日まで一般公開される、
紅葉の名所としても有名な、
佐賀県の九年庵に行ってきましたー。

この九年庵、一般公開時期が限られとるとあって、
公開期間の9日間は、毎年とにかくすっごい人出!!!

初九年庵やった私は、事前に九年庵について調べてみると、
週末は周辺地域がめちゃめちゃ渋滞しちゃうし、
中に入っても、あと戻りができないほどに
人でぎゅうぎゅうでゆっくり見物できないんだって。。。

そんなこんなで、平日に有休をいただいて、
開園時間の8時半には現地に到着するよう、
朝早くから出かけてきましたっ(*´∇`)ノ

国の名勝 九年庵の話っ 続きも読んじゃう?

平日でも、バスツアーで観光にこられる方が多いはずやけん、
10時を過ぎる頃には、団体のお客さんがいっぱいになるはず!

と、予想していた通り、朝から観光客で大賑わい。

1119_02

佐賀県には、パパのお父さんとお母さんが眠る場所やけん、
お墓参りに年に何度も訪れるんやけど、
こげんも人でにぎわっとる神埼市は見たことなかったぁ。

仁井山公園の駐車場(九年庵公開期間中は有料)に車をとめて、
日本初の木トラス構造によるアーチ型の橋『
愛逢橋』を渡り、
本部テントで配布されよる入園整理券をもらいに行くと。

整理券をもらって、九年庵まで続く坂の参道をのぼりつめると
整理券と引き換えに、入園料を払うテントがあると。

美化協力金として一人300円を支払って、いざ九年庵へ!!

1119_08

読みかじりの情報をお伝えいたしますと…・・(∩∀`*)

九年庵は、佐賀の大実業家『伊丹 弥太郎』さんが
9年もの歳月をかけて築いた別荘と広大な庭園。

「庵」とは、西北端に建てられた茶室のことを指し、
「九年」とは、この庭園が九年という長い歳月をかけて
造られたことに由来するものなんだって。

1119_09

残念ながら、今年の紅葉はすでに枯れ始めてて、
真赤というよりも、濃い紫色になっとるものが多かったんやけど、
それでも!さすがに国の名勝に指定されとるだけあって、
手入れの行き届いた庭園は、溜息が出るほどにきれい。

開園直後なのにもかかわらず、各地から訪れた観光客で大賑わい。

邸宅の周りには、遊歩道が設けられとって、
庭園にガツガツ踏みいれられんごとされとった。

1119_07

見学できるエリアは、邸宅の周りの遊歩道だけやけん、
ものの数十分でぐるりと一周しちゃう。

九年庵を見てまわったら、仁井山神社の方へと足を運ぶと。

1119_06

農業の神様が祭られた、仁井山神社。

1119_04

九年庵は三脚を使っての撮影ができんっちゃけど、
  ここでは、カメラマンがベストショットを狙って
三脚を備えて夢中でシャッターを押しよんしゃった。

1119_03

途中、抹茶やお菓子を出してくれる休憩処もあって、
紅葉と朱色の野点傘の構図が、趣があって好きやったなぁ。

 

1119_13

仁井山神社からのんびり下っていくと、
もうすでにこげんもの人たちが九年庵に来よんしゃる!!

にぎわう参道を下ってく途中には、
幕末の医者蘭学者
伊東玄朴先生の旧宅があると。

玄朴先生が20歳のころに建てたもの。

1119_14

今の時代でもお家を建てるってすんごいことなのに、
186年も前の時代で20歳の若さで建てたなんて…すごすぎる!!

玄朴先生の旧宅を後にして、さらに参道を下ってくと
本部テントに戻ってくると。

本部テント近くでは、出店がいっぱいあったけん、
九年庵名物と謳ってた中島屋さんの 「おふもち」を買ってみたと♪

1119_01

今まで佐賀で一番おいしいお菓子は、
私たち家族の中で 「白玉まんじゅう」やったんやけど…、

この日から、「おふもち」が一番になってしまった(○´∀`)ノ゙
そんくらい、ふんわりもちもち柔らかくって
めっちゃくちゃ美味しかったぁぁぁぁ♪

職場の方々にお土産で持って帰りたくって、
日持ちはどのくらい?ってお店の方に聞いてみると、
できれば今日中に…って言われて、断念(ノω・、)

冷凍保存すれば一か月くらい持ちますよーって言われたんやけど、
帰って、ネットでおふもちのことを調べてみたら、
冷蔵庫で3日もつって書いてあったと~*:.。☆..。.(´∀`人)

次、お墓参りで佐賀に行ったら、
絶対お土産におふもち買ってかえろーっと(*´ω`)ゝ

朝が早かったこともあって、11時前には九年庵見物も終わり。

まだまだ時間がた~っぷりあるけん、
さらに紅葉狩りにドライブドライブ!!

道の駅大和に立ち寄って、新鮮野菜をたっぷり買ったあと、
三瀬峠を越えて、福岡県の西の方まで行っちゃいました・・・・・

2007年11月20日

デミグラス煮込み風ハンバーグ

 
夕食
メニュー
デミグラス煮込み風ハンバーグ
ポークとお野菜いっぱいクリームシチュー
マリネ
ご飯

週末に作った我が家の夕食。

クリスマスイルミネーションの飾り付けで
ほぼ1日中お庭で作業をしよった、両親とお友だち。

私も手伝おうと厚着をして張り切って庭に出たものの、
見守ることしかできずに、あえなく退散(*´ω`)ゝ

寒い中がんばるみんなのために、
かなり早い時間から夕食の準備をはじめることに!!

途中、休憩のための『おつまみランチ』も作ったけどね♪

おつまみランチ = お箸等を使わず、手を汚さずに食べられる
手軽につまんで食べられるおかずをそろえたもの。

そして、夕食のリクエストがハンバーグ。

「変わったハンバーグがいい」ってことだったので、
我が家定番のオニオンソースのミラクルハンバーグではなく、
デミグラスソースを使った、煮込みハンバーグにしてみました♪

たっぷり時間があったけん、玉ねぎは飴色に炒め、
同時進行で作るシチューの野菜は全て面取りしたりして、
コトコト煮込む系の手間暇かけたお料理を。

写真で解説っ 詳しいレシピは続きでどうぞ。

デミグラス煮込み風ハンバーグ
1119_01

材料 4人分
・ハンバーグは
コチラのレシピを参考に作ってみてくださいね。

【デミグラスソース】
・バター…大さじ1
・椎茸…6枚

・デミグラスソース缶…1缶
・赤ワイン…100cc
・水…300cc

・トマトケチャップ…大さじ3
・塩胡椒…少々

【隠し味】
味を見ながらお好みで入れてね。
・砂糖…小さじ1
・醤油…大さじ1
・とんかつソース…小さじ1~2
・牛乳…小さじ1程度

・トッピングの野菜…お好みで

作り方

私はもともとお酒が苦手なので、ワインをたっぷり入れると
ワインの香りが気になるので、隠し味でその香りを和らげました。

ワインが大好きな方、香りが気にならない方は、
隠し味などを加えなくても十分美味しいと思います♪

味を見ながら、お好みで調節してくださいね!

ハンバーグと一緒に煮込んでるお野菜は、
それぞれ別々にレンジでチンしたかぼちゃと、お茄子。

かぼちゃはほっくり、茄子はとろとろになってて、
デミグラスソースとよく合うんだな~+.゚(*´∀`)b゚+.゚

茄子は皮を剥かずに、1本まるごとラップにくるみ、
900wのレンジで2分ほど加熱した後、手で皮を剥きました。

椎茸だけでも良かったんやけどね、
いっぱいお野菜食べたかったんで、追加したと♪

煮込みハンバーグ風にすることで、
レストランメニューっぽいハンバーグになって、お洒落。

クリスマスパーティのメニューなんかにもオススメ!!

市販のデミグラスソース缶を使って、
手軽においしく煮込みハンバーグができちゃうよ(*´∇`)ノ

みんなの反応は、かなり上々。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚
すっごくすっごく喜んでもらえたけん、うれしかったー。

2007年11月18日

牛肉とたっぷり野菜のカレー風味炒めライス添え

 

冷蔵庫の残り野菜をたっぷり使って、
ご飯にあうガッツリ料理を作ったと+.゚(*´∀`)b゚+.゚

どげな味付けにするか悩んだんやけど、
カレー粉や塩胡椒などでシンプルに。

半熟の目玉焼きと絡めると、美味しいよ~。

写真で解説っ 詳しいレシピは続きでどうぞ。

牛肉とたっぷり野菜のカレー風味炒めライス添え
1115_06

材料 3人分
・牛細切れ…180g
・塩…小さじ1/2
・白ワイン…大さじ2

・ピーマン…4個
・人参転々50g
・しめじ1/2P

・オリーブオイル…大さじ1/2
・スライスにんにく…少々

・クレイジーソルト…少々

・カレー粉…お好みで(辛いのがお好きな場合はたっぷりと)
・塩胡椒…少々

・白ゴマ…小さじ1
・醤油…小さじ1

・卵…3個
・ご飯…適量

作り方

塩、コショウ、カレー粉でほぼ味付けをするけん、
辛さなどはお好みで調節してね!

最後に少量の醤油を回しかけると、味がまとまるよー。

炊飯器にご飯が中途半端に残とったけん、
ご飯の上にのっけて、目玉焼きをトッピングして食べました♪

1115_08

菊池で買ってきた立派な椎茸も食べたかったけん、
ワンプレートに一緒に盛り付けて...❤

ご飯にあう味付けにしたけん、一緒に食べると美味しいー(*´∇`)ノ
洋風どんぶりみたいな感じ。

半熟の目玉焼きも、いい仕事してくれます!!

2007年11月17日

ポテっとポタージュ

 

ネットで見つけて一目ぼれした、スープマグ

ビタミンカラーがあんまりにも可愛くって、
まぁるくて、蓋付きなのも気に入っちゃって…、買っちゃった♪

お金ないっちゃけど…、ないっちゃけど…、って悩んだんやけど、
送料無料やったのも手伝って、
「ちょっぴり早い、自分へのクリスマスプレゼントだー!」
げな、自分に言い聞かせて買っちゃいました(笑)

しかも、全種類。゚(゚ノ∀`゚)゚。

でも、でも、でも、買ってよかったー!!

この子、ほーんと存在感ありまくりなんやもん♪
しかも、とーっても写真写りのいい子~ヽ(^∀^*)ノ

和食器が好きやけん、和食器ばっかり買いよったけど、
この子は別格!!

蓋付きやけん、冷めにくいし、
なんてことないスープが、めっちゃ美味しそうに見える(笑)

早速、このスープマグを使いたくって、
シンプルなポタージュを作ったっちゃん*:.。☆..。.(´∀`人)

写真で解説っ 詳しいレシピは続きでどうぞ。

ポテっとポタージュ
 1115_02

材料 大きめのスープマグで3人分
・さつま芋…280g
・玉ねぎ…1/2個
・水…400cc

・牛乳…400cc

・塩…小さじ1と1/2(さつま芋の甘さで微調整してね)
・コショー…少々
・砂糖転々小さじ1(さつま芋の甘さで微調整してね)

・バター…大さじ1/2

・茹でたブロッコリー…適宜
(刻んだパセリなどでもOK)

作り方

牛乳を加えたあとは、煮立たせないように注意!!
気泡が出てきて、なめらかさがなくなっちゃいます(。´Д⊂)

さつま芋だけで作ってもよかったんやけど、
お野菜不足になっちゃうので、玉ねぎをプラスして
玉ねぎの甘さもプラス♪

コンソメで味を整えようかとおもったんやけど、
さつま芋の甘さを引き出したかったけん、
ごくごくシンプルな味付けに。。。

ぽってりとしたとろみで、ぽかぽかあったまるよぉー。
パンを浸して食べても美味しいよね~ヽ(^∀^*)ノ

スープマグ、これからの季節大活躍してくれそう!!
今年のクリスマス料理には、確実に出番決定*:.。☆..。.(´∀`人)

2007年11月16日

ベジタブルトーフグラタン

 

見るからに、 ふつーのグラタン♪

だけども だけどっ♪

お豆腐さんが入ってたりするのです~(*`▽´*)


グラタンってば、洋風なイメージがあるんやけど、
「和」な食材も意外にマッチしちゃったりするんよね~ヽ(^∀^*)ノ

写真で解説っ 詳しいレシピは続きでどうぞ。

ベジタブルトーフグラタン

材料 4人分
・玉ねぎ…1/2個
・しめじ…1/2P
・ブロッコリー…1/2株

・サラダ油…小さじ2
・白ワイン…大さじ2

・バター…30g
・小麦粉…50g
・牛乳…450cc

・豆腐…1/2丁

・塩…少々
・コショウ…少々
・固形コンソメ…2個

・マカロニ…80g

・ゆで卵…2個
・チーズ…適量

下ごしらえ

  1. ブロッコリーは芯と芽部分を分け、 芯部分は食べやすい大きさに切る。芽部分は一口大に房を分け、 かために下茹でしておく。

  2. 玉ねぎはざく切り、しめじは石突きを切り落として房分けしておく。

  3. 沸騰したお湯に塩少々(分量外)を加えて、袋に書いてある時間を参考に湯掻いておく。

作り方

豆腐を加えない場合は、牛乳と小麦粉の量を増やして調節してね。

ブロッコリーはかために茹でておくのがポイント♪
コリコリッとした歯ごたえがアクセントになって、美味!!!

牛乳だけで作ってもよかったんやけど、
たまたま冷蔵庫に賞味期限間近なお豆腐が半丁残っとったけん、
牛乳と小麦粉を少なめにして、お豆腐を潰して入れちゃいましたー。

今までにも、牛乳の代わりに豆乳で作ったことはあったけど、
豆腐自体を入れるのは初めて!!

お豆腐の味が全くせんわけじゃーないけど、
違和感なく、おいしく食べられるよ~♪

かために茹でておいたブロッコリーの食感がたまらんらしく、
「このブロッコリーがいい仕事しとるね~」ってパパりん絶賛!!

この日はグラタン好きのお友だちが遊びに来とったんやけど、
ママ友だちにも、好評やった+.゚(*´∀`)b゚+.゚

豆腐を潰して入れとるけん、普通のグラタンよりも
若干ざらついた感じがするかも!?

気になる場合は、豆腐を裏ごして加えると
もっともっとなめらか~に仕上がると思うよ~(*´∇`)ノ

2007年11月15日

菊池渓谷

 

今月の週末は、予定がつまりまくりの私。

今の時期しか見れない紅葉狩りに、
お休みのたんびにドライブに出かけよるっちゃん!

この日も朝早ーくから、高速に乗っかって
熊本方面まで行っちゃいましたがなー。

お天気に恵まれたドライブの話っ
続きも読んじゃう?

この日の目的地は、菊池渓谷

思った通り、紅葉シーズンの菊池渓谷は大人気で
朝早くに出かけたにも関わらず、
渓谷入口近くの駐車場はすでに満車状態!!!

でも、いいと~♪
私たちは、日頃の運動不足もかねて、
赤や黄色に色づきはじめた景観を楽しみながら
渓谷入口から1キロ離れた無料の第3駐車場から
てくてく歩いて登っていくけーん(*´∇`)ノ

1111_04

ここ、菊池渓谷は日本名水百選にも選ばれるほど、
すぐれた清流として名高く、水が青く透き通ってるんよね~ヽ(´∀`*)ノ

1111_06

菊池渓谷は四季折々の景色を楽しむことができるけん、
年がら年中人気のスポットなんやけど…、

紅葉シーズンはとくに観光客が多いと。

1111_05

  観光バスでやって来られるツアーの団体客さん、
家族連れやカップル、お友だち同士なんかでワイワイ訪れとって、
人がいない隙に写真を撮るのが難しいくらい(笑)

紅葉のじゅうたんの上でお弁当を広げるファミリー。
こげなところでお弁当食べたら、
何百倍も美味しく感じるやろうな~♪

歩道橋からとらえた一枚。
写真で見てもわかるほどに、水が清らか!

今年は11月に入っても暖かい日が続いとるけん、
期待しとったほど紅葉しとらんくて、残念。・゚・(ノε`)・゚・。

ばってんお天気がよくって、光を反射した川面がキラキラして
空気もすがすがしくって、最高のロケーションやったぁ。

菊池渓谷でマイナスイオンをたっぷり浴びたあとは、
車をさらに阿蘇方面に走らせて、
阿蘇大観峰駐車場近くの展望を眺めてきました!

1111_02

お天気はいいんやけど、風がめちゃめちゃ強くって
車から出ると、髪がメデューサのようにうねりまくり(笑)

でもね、その冷たい風にも負けず、
車の通りに背を向けて、商売っ気をまるで見せずに
焼きとうもろこしを売りよるおばちゃんたちを発見!!!

1111_07

風よけなのかもしれんけど、このバンの後ろ側が車の通り。

やけん、この展望台(?)の駐車場に入ってこんことには、
この焼きとうもろこし売りのおばちゃんたちに気づかんと!

ばってん、この焼きとうもろこしは是非とも食べるべき!!
手書きのお品書きを見てみて驚いたもん。

なんと、たったの200円!!!!!!!

七輪を並べて、大きなアルミ鍋7個体制で湯がき、
その後、お醤油をハケで塗りながら、炭火で焼いてくれると。

これだけの手間をかけとるのに、
1本たったの200円ー!

いまどき、スーパーで生のとうもろこし買っても、
1本100円はするのにね~。ありがたいね~(。´Д⊂)

お醤油の甘みと、とうもろこしの甘みが絶妙!!
アッツアツやけん、寒空にはありがたいこと この上なし!

はふはふしながら、2本も食べちゃいました(笑)
(お昼ごはんは とうもろこしになりましたー(。-∀-)ニヒ♪)

あまりの美味しさと、安さと、商売スタイルに感動して
ここのとうもろこしやら、おばちゃんたちについて
小一時間は熱く語れそうなくらいやもん( ´艸`)

美味しい焼きとうもろこし、ありがとうね おばちゃ~んヽ(^∀^*)ノ

帰りは道の駅小国で、パパママのお土産に
小国ジャージー牛乳で作った ばり濃いぃ飲むヨーグルトを買って
下道でのんび~り帰りました♪

お天気もよくって、楽しいドライブやったー*:.。☆..。.(´∀`人)

2007年11月14日

クリスピー!おさつのサモサ風

 
夕食メニュー
ベジタブルトーフグラタン
クリスピー!おさつのサモサ風
お急ぎマリネ
ご飯

この日のメインは手作りグラタン。

サラダは、玉ねぎとピーマンをたっぷり使った
お急ぎマリネを作ったと♪

お急ぎマリネとは…、マリネ液に漬け込む時間がなかったけん、
蓋付きの容器に野菜とハムを並べて、
たっぷりめに作ったマリネ液をまわしかけ、
900wのレンジで40秒ほど軽くチン♪

野菜やハムが温まらない程度に加熱して、
マリネ液をすこーし温めることで、
野菜とマリネ液が早く馴染みやすくなると~。

レンジでチンしたら、すぐに冷蔵庫に入れて、
他のメニューができるまで、漬け込んでおけばOK!!

「味が染みておいしぃ~~!」って、
めちゃめちゃ大好評でした+.゚(*´∀`)b゚+.゚

あと一品何つくろっかなぁ~って思った時、
この日の夕食メニューは洋風チックやったので、
スープでも作ろうと思って買っとったワンタンの皮を
手軽なサモサ風にアレンジ!!

ただ、野菜なんかを刻んだりするのが手間やったので、
中身は超簡単にさつまいもを使って(*´∇`)ノ

簡単レシピは続きをどうぞ

クリスピー!おさつのサモサ風
1113_02

材料 20個分
・さつまいも…150g
・牛ひき肉…80g
・パセリ…適量

・カレー粉…少々
・塩…少々
・コショウ…少々

・ワンタンの皮…20枚


作り方

  1. さつまいもは皮をむき、約1cm厚さの輪切りにして耐熱容器に重ならないように並べる。 少量の水を回しかけ、ラップをかけて、900wのレンジで3分ほど加熱して、やわらかくする。 熱いうちに、 さつまいもを潰す。

  2. 潰したさつまいも、牛ひき肉、適当な大きさにちぎったパセリを合わせ、カレー粉、塩、コショウをふりかけて、混ぜ合わせる。

  3. ワンタンの皮に(2)を適量のせ、皮のまわりに水をつけて、半分に折り、火が均等に通りやすいように、 掌でつぶして平らにしておく。
    20枚全部を同様に繰り返す。

  4. 170度に熱した揚げ油で、(3)を揚げる。
    表面がパリッときつね色になったら、油をよく切ってバットなどに上げる。

  5. 器に盛り付け、お好みでカレー塩をふりかけて出来上がり♪

(2)の工程でカレー粉、塩胡椒をたっぷりめに効かせておくと、美味!!

揚げ油の温度が高いと、中に火が通る前に皮が焦げてしまうので
中温の油でじっくり揚げるようにしてね!

さつまいもを使うと、おやつ風になってしまうところを、
ひき肉を足して、カレー粉やコショウであじつけすることで
『ごはんのおかず!』っぽくなるようにしたと。

この日作ったメニューは、全部好評やったんやけど、
とくにおさつのサモサ風は、あっという間になくなる程!!

ママやパパは「ワインに合うよ~♪」って
白ワインと一緒に召しあがっておりました。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚

1113_04

もちろん、ビールなんかにも合うし、
おこちゃまだったら、おやつ感覚で食べられるよー。

 

2007年11月10日

九酔渓-飯田高原ススキの名所

 

ご縁があってお知り合いになった大分・九重町の
寺床の自然卵を作ってらっしゃる池田ご夫妻が

『 そろそろ紅葉が見ごろよ~♪
夜は泊って行かない? のんびりゆっくり話しましょ~。 』

なぁんて、ありがたぁぁぁいお電話をいただいとったけん、
お言葉に甘えて、お邪魔してきちゃいました(*´∇`)ノ

ご夫婦ともども、友だちを含めて私たちのことを
まるで娘のように思ってくれとるので、ほんとにありがたい(∩∀`*)

泊まりにおいで~なんて言ってもらえるなんて
思いもよらんかったんやけど…、

じつは!

いつも新鮮な卵をおすそ分けしてもらいよるお礼も兼ねて、
内緒で手作りのプレゼントを用意しよったと。

それがそろそろ出来上がりそうやったけん、
そのプレゼントを渡しに行こーって 計画しとったんよね。

紅葉狩りに行った帰りにでも、池田さんちに寄って
プレゼントを渡すつもりでおったけん、
タイミングばっちりのお誘いに、びっくりー!!

ぽっかぽかのお天気で、雲ひとつない青空!
美しい紅葉狩りの話っ 続きも読んじゃう?

寺床の池田さんところへは夕方に到着予定やったけん、
まずは、この時期のお楽しみ 紅葉狩りへ!

向かった先は、紅葉の名所 九酔渓(きゅうすいけい)

 

1104_01

九酔渓にある有名な桂茶屋さんの
第2駐車場に車をとめて、写真撮影!!

この日は紅葉シーズン真っただ中とあって、
ここ桂茶屋さんは大盛況~!

駐車場も満車状態で、車車車人人人で大賑わい!!!

 

1104_02

澄んだ青に、ところどころ赤く染まった山並みが美しく、
すぅ~っと深呼吸すると、気持いい~*:.。☆..。.(´∀`人)

この九酔渓からちょいと車を走らせれば、
日本一の吊り橋 
九重“夢”大吊橋 があると!

完成してから、1周年を迎えた大吊橋なんやけど、
今でも連日大盛況で、この日も長蛇の列の盛況ぶり。

大吊橋は平日に有休でもとって見に行くとして、
そのままスルーして、お弁当を食べるための
絶景スポットを見つけることに。

1104_23

大吊橋から見て北方方面のドライブイン近くで
レジャーシートを広げて、
お弁当タイム♪

暑くもなく、寒くもない、雲ひとつない青空。
大自然がごちそうって感じで、最高に気持ちよかったぁ。

お弁当タイムの後、一面のススキを見るために
 正確な地名がわからんっちゃけど…、
飯田高原方面に行ってみたと。

ここには、カメラ愛好家さんたちが大集合しとんしゃった。
みなさん、夕日に輝くススキの写真を撮りにきとんしゃるみたい。

1104_24

 まるでふかふかのじゅうたんのように、
あたり一面、ススキがゆらゆら。

1104_08

観光バスもやってくるくらい、地元では有名なスポットみたい。

 

肉眼でみると、一面黄金に輝くススキだらけで
溜息ができるほどにきれいなところなんやけど、
私のカメラテクじゃ、それをお伝えできんくて 残念(ノω・、)

 

この辺りは、お金をかけずに一日楽しめるところがいっぱい。
カメラや温泉が好きな方には、とくにオススメ!!

1104_09

お弁当を持って、ピクニック気分ででかけるのに最高。

街はそろそろクリスマスのイルミネーションが輝きだすころ。

ばってん、紅葉がススキが見頃の今の時期、
山もキラキラ輝きよるよ~♪

2007年11月09日

牛肉とシャキシャキ野菜のバター醤油炒め

 
夕食メニュー
牛肉とシャキシャキ野菜のバター醤油炒め
ごぼうの天ぷら(抹茶塩添え)
焼き茄子のとろろがけ
ご飯

最近すこぶるお肌の調子がよろしくなくて、
思いっきり野菜を食べまくりたい気分やったと。・゚・(ノε`)・゚・。

冷蔵庫にある野菜をいっぱいつかった食卓にしたっちゃん。

おかげで、てんでバラバラなメニューになった(笑)

写真で解説っ 詳しいレシピは続きでどうぞ。

牛肉とシャキシャキ野菜のバター醤油炒め
1108_03

材料 3人分
・キャベツ…150g
・人参…50g
・蓮根…1節
・ブロッコリー…50~80g

・牛細切れ…200g
・白ワイン…大さじ3
・塩胡椒…少々

【(A)バター醤油】
・無塩バター…50g
・醤油…大さじ2
・みりん…小さじ1
・スライスにんにく…1片分
・黒胡椒…少々

作り方

野菜は油を足さずにフライパンに残った肉汁で炒めるので
強火で加熱すると焦げてしまいます。

火の通りにくい野菜をいためているときは、じっくり弱火~中火で
キャベツを入れてからは、キャベツから水分が出てくるので
ちょっぴり火を強めつつも、焦がさないように注意してね!

これね、ご飯がすすむよー!!

お野菜のシャキシャキ感と、バター醤油がひじょーにマッチ♪
お野菜はこれに限らず、冷蔵庫の残り物でOK+.゚(*´∀`)b゚+.゚

寺床の自然卵を作られとる池田さんご夫妻が
ご近所の方が作られた無農薬のお野菜をたくさんくださったと。

茄子とかきゅうりとか、キャベツとかー。

この日は茄子とキャベツを使わせてもらったんやけど、
キャベツ…、葉がやわらかくっておいしぃぃぃ~~(*´∇`)ノ

茄子もじっくり焼くと、ほっこり甘くって、
すっごくどでかい立派な茄子やったんやけど、
あっという間に食べちゃった♪

池田さんご夫妻とお野菜を作ってくださったお知り合いの方、
ありがとうございましたー。

この日の野菜料理はまだまだあって…。

友だちの友だち(ややこしい)が旅行のお土産にって、
私にまで抹茶塩を買ってきてくれたと~+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+

一度しか会ったことないのに、なんとやさしいお方でしょう!!

1108_04

抹茶塩を効かせたお料理にしてみたくて、
シンプルにごぼうの天ぷら(青のり入り)にして、
揚げたてにぱらぱら~っと振りかけましたっ!!

塩加減が絶妙~!って、ママも大喜び♪
なんてことないごぼうの天ぷらが、めっちゃごちそうに感じたぁ。

福ちゃん、ありがとー(*´∇`)ノ

2007年11月08日

おにぎりで特急ぴくにっく弁当

 
お弁当メニュー
梅しそおにぎり
塩昆布おにぎり
塩鮭
三つ葉入り卵焼き
かぼちゃの煮物
秋刀魚の味噌フライ
ブロッコリー、プチトマト
柿、梨

先週末、今年初の紅葉狩りに行ってきましたー。

我が家にお友だちが9時に迎えに来る予定やったんやけど、
おもいっきし寝坊しちまいましたー(。´Д⊂)

ばってん、仲良く(!?)友だちも寝坊しちゃって
30分遅れで来るってメールが来たけん、8時50分ごろから
残り物を活用しまくって大急ぎでお弁当つくり~(*´∇`)ノ

行った先で何か買ったり、お店で食べてもいいんやけどね、
お弁当作っておくと、お金も節約できるもんね~(笑)

お弁当の写真のっけてますっ
おかずの詳しい解説は続きをどうぞ。

1103_07

とにかくダッシュのお弁当づくりやけん、
これといった凝ったもんは作れましぇん(;´Д`A

おもいっきし残り物に頼りまくったお弁当です。
友だちには申し訳ないけど…(つω`*)

1103_03

冷凍庫に眠ってた鮭をレンジで解凍したあと、
塩を振ってオーブントースターで焼きました。

1103_04

おにぎりは2種類です。
めずらしく海苔を巻かないおにぎりさんたち。

ただの塩むすびのように見えるおにぎりの具が塩昆布。
梅干しと大葉を刻んだものに白ゴマをたっぷり入れて
手塩をして握ったおにぎり。

1103_05

卵焼きには、三つ葉をたっぷり。

秋刀魚の味噌フライ。
またまたママのお知り合いにサンマをたっぷり頂いたので
お刺身やフライをいっぱい作ったとー♪

お弁当用にもフライを残しておいたっちゃん。
黒っぽいのは焦げてるわけじゃないとよ。
お味噌の色で色黒さんになっちゃうんよね~。゚(゚ノ∀`゚)゚。

1103_06

お弁当の定番のかぼちゃの煮物と、
いつも茹でて密封容器に入れているブロッコリー。

ブロッコリーが大好きやけん、いつもお弁当に入れるんやけど、
お弁当の彩りにはとっても重宝するっちゃんね~。

残り物のお弁当やけん、ピクニック弁当っていうには
かなりそっ気ないんやけど、
大自然に囲まれて、青空の下で食べるお弁当は
ほんと~においしくって、あっという間に完食!!!

どんなところでお弁当を食べたのか、
別記事で紅葉狩りのお写真をアップさせてくださいね~♪

2007年11月06日

八代全国花火競技大会

 

数か月も前から楽しみにしとったイベント、
さっむぅーい季節の花火大会に出かけてきたっちゃん。

この花火大会、ただの花火大会ではないと!!

全国花火“競技”大会っていうくらいやけん、
打ち上げられた花火に、順位がつくっちゃん。

全国の花火師たちがこぞって、
美しい花火を打ち上げてくれて、
それぞれの花火にテーマや作品名があるんよね~。

打ち上げの前には、作品ごとに場内アナウンスがあって
どういう風な花火が打ち上げられるか説明があると。

1時間ぶっ通しで、ドカンドカン上がる花火大会も素敵やけど、
おおよそ2時間半かけて、ゆっくりうちあがる花火も見もの!!

秋空に輝く花火の話っ 続きも読んじゃう?

八代花火競技大会 】、私は初観覧やったんやけど、
一緒に行った友だちが、何度か観覧しとって
事前にいろいろレクチャーを受け取ったけん、準備は万端♪

夕方から始まるイベントやけど、
この日は福岡を朝早く出発して、熊本入り!

花火が打ち上げられるまでの時間、河川敷では
おもいおもいに時間を過ごしよるらしく、
キャンピンクカーで乗り込んでる上級者さんは
バーベキューをしたり、鍋パーティをしたりするんだって。

私たちも、お鍋の準備をバッチリ整えて、
寒空の下、お鍋パーティを開始~♪

前日の夜に、それぞれの具材を食べやすい大きさにカットして、
具材ごと袋に入れ、クーラーボックスにつめて持ってきたと♪

現地ではカセットコンロに土鍋をセットして、スープを温めればOK!!

お鍋の具は、すり蓮根入り鶏だんご、にら海老餃子、鶏もも肉、
お野菜たっぷり、きのこたっぷり~(○´∀`)ノ゙

ふぅふぅしながら食べる、寒空の下のお鍋は最高!!
手作りの鶏だんごと、にら海老餃子は友だちに大好評+.゚(*´∀`)b

あったかお鍋でお腹も心も満たされたら、
お待ちかねの花火競技大会!!!!!

1020_05

 花火競技大会は、プログラム通りに進んでいくけん、
アナウンスを聞きながら、ひとつひとつしっかり目に焼き付けていけると。

1020_06

5号玉は5発連続の打ち上げ。
10号玉は1発ずつの打ち上げ。

音楽に合わせて打ち上げるスターマインという競技は
2.5号玉~4号玉の花火を250発打ち上げて競いあうと。

競技花火以外にも、順位とは関係なく打ち上げられる
特別花火の部というのもあって、
花火の形をひとつひとつ解説してもらえるレクチャー花火やら、
特大の15号玉花火の打ち上げ、
音楽と連動したミュージック花火(スターマインとは別枠)も見事!!

1020_09

今年はこの花火競技大会の記念すべき20回記念大会。
全長400mのナイアガラ仕掛け花火なんかも用意されとったと♪

私はこの花火競技大会を今年初めて観覧したんやけど、
毎年、それはそれは楽しみにしとんしゃる方が多いらしく、
遠くは秋田、長野、東京からも
この花火大会のためだけに来られる方もおるんだって(*´∇`)ノ

1020_12

これだけ大規模な花火大会。
人出もぬわんと20万人を超えるんだって!!

さぞかしおトイレ事情が厳しいんやろうなぁ~って
相当の覚悟をしていってたんやけど、
なんと、仮設トイレが300基も用意されてたんよ~。

おかげで、これだけの人出の中、
たいして並ぶこともなく、寒空の下でもへっちゃらやった(○´∀`)ノ゙

おトイレ事情にしてもしかり、スムーズな駐車の誘導にしてもしかり
この花火競技大会を支えるスタッフ、ボランティアの方々の
熱い思いや、意気込みがヒッシヒシと伝わってきて、
始めから終りまで、とっても有意義な時間を過ごすことができたっちゃん。

もちろん、帰りはひとつもゴミを残さず、
どんな小さなゴミもクーラーボックスに入れて帰ってきたと。

ばってん、残念ながら毎年すんごい量のゴミが残されていくんだって。
ひとりひとりが助け合いのキモチを持てたら
スタッフやボランティアの方々の作業が減るよね。

素晴らしい花火で楽しませてくださった花火師さん、
運営スタッフ、ボランティアのみなさまに
感謝感謝の一日でした。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚

【 ご注意 】

音声が流れるけん、
音が出たらやばい方は、ボリュームを下げんしゃるか、
スタートボタンを押さんごとしんしゃいねっ!

ところどころ、 わたくしめの叫び声が聞こえます。
だいぶボリュームを下げて調整したんやけど
あんまりにもすごい花火に興奮しちゃってたので、お許しくださーい。

来年は、お友だちいっぱい誘って行くよー!!

2007年11月01日

サラダドレッシングでわしわしサラダ

 
夕食メニュー
豚もやしキムチ
サラダドレッシングでわしわしサラダ
わかめと南関揚げのお味噌汁
ごはん

画像整理がぜーんぜんおいついとらんので、
めちゃめちゃ手抜きレシピでごめんなさーい(σ´Д`)σ

今日ご紹介するドレッシング、
ドレッシングそのものにお野菜たっぷり入っとるし、
サラダだけじゃなくって、いろんなお料理にアレンジがきくっちゃん。

酸味をきかせた仕上がりで
サラダがわしわしたっぷり食べれます(*´∇`)ノ

 写真で解説っ 詳しいレシピは続きでどうぞ。

サラダドレッシングでわしわしサラダ
1026_01

材料 作りやすい分量
・サラダ菜…100g

【(A)ドレッシング】
・玉ねぎ…中1/4個(みじん切り)
・パプリカ(赤)…20g(みじん切り)
・パプリカ(黄)…20g(みじん切り)
・酢…大さじ3
・砂糖…大さじ1
・オリーブオイル…大さじ1/2
・粗挽き黒胡椒…少々

・プチトマト…適宜

作り方   

  1. サラダ菜は流水でよく洗い、氷水でシャッキリさせた後、食べやすい大きさに手でちぎって、 しっかりと水気を切っておく。大きめの器に、水気を切ったサラダ菜をもりつけ、プチトマトを散らす。

  2. ボウルに(A)の材料をすべて合わせ、 頂く直前に(1)にたっぷりとまわしかけて出来上がり♪

酸味を強めに調合しとるので、酸っぱいのが苦手な方は
お好みでお酢を調節してください。

ドレッシングがすでにサラダのような、サラダ×サラダ。

サラダ菜をわっしわし食べたかったけん、
こげな感じのシンプルなサラダにしてみたと~♪

このドレッシング、ちょっと多めに作っておいて
パスタに絡めたり、お肉料理なんかのソースにしてもOK!

1101_01

残ったドレッシングは、別の日の夕食にサラダパスタにしたと。

ドレッシングがちょっぴり足らんかったけん、
さらにバルサミコ酢や黒胡椒を足したりしてね?

 

この日のメインは、豚もやしキムチ。
豚肉少なめ、もやした~っぷりで、私好みの味付け(○´∀`)ノ゙

キムチだけじゃ辛いだけになっちゃうけん、
赤味噌を入れて、コクをプラス!!

ごちそーさまでした♡