« 2007年04月17日 | メイン | 2007年05月07日 »

2007年04月18日

味噌ぶったま丼

 
 夕食メニュー
味噌ぶったま丼
金平ごぼう
わかめと豆腐のお吸い物

この日、帰りがちょっぴり遅くなってしまったけん、
帰ってきたのがみんなほぼ同時やったと。

やけん、手間ひまかけずに、
パッパッと出来る、お手軽などんぶりを作ったっちゃん♪

どんぶりを作るにあたってアクセントにしたかったのが、
超新鮮な自然卵!!

実はコレ、お勤め先の教授にいただいたものっ♡

【ぜひお料理に使ってみてください】って
課内全員におすそ分けしてもらったっちゃんo(´▽`*)/

濃厚な味噌味のどんぶりに、新鮮な卵がたまらんっ♪

あっという間に出来ちゃう簡単レシピを続きでどうぞ。

味噌ぶったま丼
0417_06

材料 2人分
・豚薄切り肉(しゃぶしゃぶ用等)…180g
・玉ねぎ…中1個

【味噌ダレ】
・昆布茶…小さじ1
・赤味噌…大さじ1
・白味噌…大さじ1
・酒…大さじ2
・醤油…大さじ1
・砂糖…小さじ2
・豆板醤…少々
・水…130cc

・ごま油…小さじ2

・ご飯…適量
・卵黄…2個
・木の芽…適宜

作り方

  1. ボウルに【味噌ダレ】の材料を合わせ、一口大に切りそろえた豚肉、 薄くくし型切りにした玉ねぎを漬け込む。(最低10分は漬け込んでおく)
  2. フライパンにごま油を熱し、(1)を熱する。玉ねぎがしんなりして、豚肉に火が通り、 味噌ダレにトロミが出てきたら火を止める。
  3. どんぶりにあたたかいご飯をよそい、ご飯の上からたっぷりの(2)を盛り付ける。 中央をおたま等でくぼませ、卵黄を落とす。
  4. 木の芽をあしらって、出来上がり♪

2.で煮詰めすぎると豚肉が硬くなってしまうけん、
火の通しすぎに要注意~!

煮詰めすぎて、タレが辛いかな!?って時には、
少量の湯を足しいれて、調節してね。



お勤め先の教授からいただいた、大分県の寺床の自然卵
【卵かけご飯で食べるとおいしいよっ】って教えてもらったと。

0417_01

期待して割ると、かる~くショックを受けるんよ。
ぁ、ぅん。。。 悪い意味でね(笑)

0417_02

頂いた時に先生には教えてもらってたんやけど、
黄身の色がスーパーで売られとるそれよりも、薄いっちゃん。

ばってん、想像を上回る程に薄かったと!

0417_05

ばってん、ひとくち食べてみると・・・

濃厚なお味噌の味に負けんくらい、
この黄身、色に反して味がめっちゃくちゃ濃くって
舌にまったり絡みつくかんじにビックリ。

  今度ばかりは、イイ意味でショックを受けたとっo(≧ワ≦)o

食べた後に(笑)・・・・、
先生に教えてもらった寺床さんとこのサイトを見たら、
にわとりさんが食べてるエサや水にこだわってて
無添加のエサを食べとるけん、
黄身の色が【たんぽぽ色】なんだって~♡

豚肉と玉ねぎの甘みと、濃厚なお味噌のタレ、
ほんでもってまったりコクのある卵が全体をまとめてくれて、
ご飯がいっくらでもすすんじゃうどんぶりっ♪

卵を全体に絡めて、食べてみてねっ。
めっちゃおいしいよ~んヽ(*´∀`)ノ