« 2007年03月24日 | メイン | 2007年03月26日 »

2007年03月25日

中国・桂林5日間の旅~両江四湖

 0316_n06

ツアー最終日の夜は、夕食のあと19:30から
両江四湖(りょうこうしこ)のナイトクルージングへと出かけたと。

このクルージングはオプションで、日本円で4,500円。

桂林市内を流れる川と湖をひとつに結び、
世界各国の橋などを再現し、美しくライトアップされとるんよ♪

最後の夜のお食事と、美しい両江四湖のお話っ
続きも読んじゃう?


4日目の夜のお食事は、西苑にて。

0316_d10

 

最初にスッポンのスープが登場。

0316_d08

 ご一緒したツアー客の方の中では、
すっぽんのスープをお気に召された方も大勢っ。

こぶたがおいしかったのは、その横に写っとる、
里芋のコロッケと、水餃子。

0316_d05

この日のメインは、名物のビーフン料理と、
豚の丸焼きが出てくるんだって!!!w(☆o◎)w

おめめが…、かなりリアルでちょっと怖いけん、
赤いポッチで隠してます・・・。

0316_d09

地元では超高級料理にあたるらしく、
滅多に出されないお料理なんだって。

写真を撮るためだけに、お皿に盛られて登場した豚ちゃん。
このあとすぐ調理場へと戻って、食べやすく盛り付けられてくると。

0316_d04

こちらは汁ビーフン。
かなり薄味に仕上げとるけん、お好みで辛味のある調味料を加えて
お味を調節していただくこともできるとっ。

0316_d03

そして、こちらが焼きビーフン。
ビーフンというよりも、フィットチーネか、太めのど○兵衛みたい(笑)

こちらも味は薄口に仕上げられとるけん、
お好みに味を調節して食べるっちゃん。

もっちりした食感で、おいしいっ(*´∪`*)

 

0316_d07

漓江の川下りでも頂いた海老のから揚げっ。

こちらのレストランでも香ばしく揚がっとって、
塩気もきいてて、皆さんにも人気の一品やった!

0316_d06

麻婆茄子のようなもの。
揚げた茄子がとろとろになってて、美味っ!!
程よい辛さで、食べやすいしねっ(人´∀`)

0316_d02

こぶたが大好きなもやしの炒め物。
お野菜、きくらげ盛りだくさんで、うれしくなっちゃう❤

0316_d01

先ほどの丸焼きにされちゃった豚ちゃんは、
春餅に巻かれて、再登場!

さながら北京の北京ダックのような感じ。
かなりカリッカリッに皮が焼かれとった。

お好みで中華味噌につけて、いただきますっ!
春餅がもっちりしてて、おいしかった~~~(o´∀`)b



食事を終えると、そろそろ桂林の旅も締めくくり....。

予約しとった、両江四湖のナイトクルージングを楽しむために、
杉湖の遊覧船乗り場へとバスで移動。

0316_n05

っと、その前に・・・、観光客でにぎわう、
金の塔と銀の塔を真正面から見れる場所へと案内してもらったと。

0316_n10

遊覧船が出発する時間が迫ってくると、
杉湖の遊覧船乗り場から、いよいよ乗船!

 

0316_n04

幻想的な景色を眺めつつ、船内では桂林でも有名な
二胡奏者のトウさんが演奏を披露してくれると。

0316_n03

演目は、日本人でもなじみの曲ばかり。
日本人観光客は、二胡の音色に合わせて歌ったり、手拍子したり、
大いに楽しみよんしゃった。 

 

0316_n01

中国に旅立つ3日前に届いた一眼レフ。
この日ほど、一眼レフを使いこなせん自分に
もどかしさを覚えた日はなかったなぁ~(;つД`)

0316_n07

音楽とともに高く噴き上がる噴水。

0316_n09

ここでも鵜飼のアトラクションを見ることができたと。

遊覧船が近づくと、竹のイカダと鵜を鵜匠さんが操り、
鵜飼を間近で披露してくれると。

数分間に、何尾も魚を捕えちゃう鵜。
鵜の首には紐が巻かれとって、
魚を飲み込まないようにしとるんだって!!

鵜を操りよって、遊覧船と距離が出始めると、
鵜匠さんは、イカダを進めて遊覧船に追いつくと。

巧みな鵜飼に、船上では拍手喝采!!


 


4泊5日の桂林紀行最後は動画でしめくくりっヾ(≧∀≦☆)

優美なナイトクルージングと、おまけのパンダちゃん。

【 ご注意 】

音声が流れるけん、
音が出たらやばい方は、ボリュームを下げんしゃるか、
スタートボタンを押さんごとしんしゃいねっ!



ながいなが~い桂林旅行記も、この記事でラストっ!!

訪れた先々で、たっくさんの思い出ができて、
楽しく有意義な4泊5日の旅やった~♪

数日間にわたるめっちゃんこ長い旅行記に、
お付き合いいただき、ありが㌧ございましたっ!

゜☆,。・:*:・゜★o(´▽`*)/♪\(*´▽`)o゜★,。・:*:・☆゜