« 2007年03月23日 | メイン | 2007年03月25日 »

2007年03月24日

中国・桂林5日間の旅~桂林市内

0316_n09

4日目、桂林での観光ができる最後の日。
最終日は、移動距離が少ない桂林市内を観光。

バスを降りて観光する場所は多いんやけど、
どこもバスで10分圏内の移動距離。

中国屈指の景勝地と名高い桂林。
名の由来は、桂樹(キンモクセイのこと)が多いことから。

桂林市内を一望できる展望台まで登ったり、
パンダに会える公園をお散歩したり…、

景観に優れた桂林市内のお話っ 続きも読んじゃう?


朝一番、まずバスが向かったところは
伏波山(ふくばさん)!

  0316_s04

ホテルからも近く、8時40分ごろに到着しとるけん、
伏波山入り口の広場では、大勢の人たちが
朝の太極拳で体を動かしよんしゃった。

0316_s07

洑波山のまわりは、手入れの行き届いた公園になってるんよ。

0316_s05

ゲートを入場すると、見事な孔雀のトピアリーが目を引くと~。

0316_s06

 伏波山は、桂林市内を横断する漓江に面してそびえたつ岩山。  

  0316_s08

 

山を横切る鍾乳洞の中には、昔の有名な書家やら旅人が残した
歌が刻みこまれとる、岩場があると。

0316_s09

この地で、いっちばんにぎわってた場所が、コチラ(↓)!
大きく突起した岩石が、地に着かずにすれすれで保っている場所。

その隙間に手のひらを入れて、
記念撮影をしよんしゃる観光客がいっぱい!!

0316_s10  

この場所で、水着を着て川に何度も飛び込むおじさんが二人。
何のために飛び込んで泳いでるのかは、
・・・・・よ~わからんかった(*´・д・)



次に向かった先は、畳彩山(じょうさいざん)。

山肌の地層が、縞模様に見える様子から、
この名がつけられたと言われる、畳彩山。

結構急な石段で、、たくさんの人たちが踏み歩き続けとるけん
石段はつるつるに磨かれ、滑りやす~いΣ (´Д`ノ)ノ

用心しながら登ると、桂林市内を一望できる絶景を拝めるんよ~。

0316_s02

高いところから市内を一 望すると、
桂林では、いたるところににょきに岩山がそびえ立っとる!

ガイドさんいわく、桂林は地震がないから、
こんなに大きな岩山のすぐ横にも、民家が建てられるんだって。

0316_s01


この日だけで2回目の山登りを終えて、
お次に向かったのは、七星(しちせい)公園。

0316_n04

桂林最大の公園で、園内に散在する7つの岩山。
その並び方が、北斗七星に似とることから、
七星公園の名前がつけられたんだってー。

0316_n03

七星公園も、手入れの行き届いた美しい公園っ。
ダチョウに見立てたトピアリーがおちゃめ((ヾ(∀´* )

0316_n01

ちょいと太めのラクダさん。
ゆ~ったりゆ~ったり歩きよんしゃった。

その本物のラクダさんの後に登場するのが、
巨大すぎるラクダさん!!

0316_n02  

  みたまんまっ、らくだの形そっくりの駱駝山!

これには、びっくり!!
自然に出来た岩とか思えないほどに、らくだそっくりなんやもん。

さらに、ずんずん公園内にすすんでいくと、
お目見えするのが、パンダちゃんゾーン。

このパンダ、聞くところによると・・・、
普段はじぃ~っと寝そべってるか、
寝床の隅の方にこもって出てこないらしいんやけど、

この日は運よく、動いてるところを見ることが出来たと♪

間近で見るパンダは、めっちゃかわいかったぁぁぁ❤
(お次の記事で、動くパンダちゃんをご紹介予定♪)



お昼をいただく前、午前中最後の観光場所は、
桂林2度目の鍾乳洞。

正直、ありえないほど長く巨大な鍾乳洞を見とったけん、
【また鍾乳洞かぁ~】って全く期待してなかったんやけど、

いやはやびっくり!!!

冠岩とは違った、美しさをもつ鍾乳洞やった!!!!

0316_d04

 

蘆笛岩(ろてきがん)は、1959年に発見された鍾乳洞。

冠岩に比べれば短い全長2kmの鍾乳洞。
見学できるコースは、そのうちの500mほど。

一番目を見張る光景だったのが、
水面がライトアップされた鍾乳石が反射する水晶宮 。

これはね、もう・・・、息を呑む美しさやった(*´Д`)ノ゚,。

0316_d01

美しくライトアップされた窟内は、見もの!!
様々な形状の鍾乳石があって、
それぞれに名前がつけられてたんよ。

0316_d02 

高さのある鍾乳洞で、どの鍾乳石も見事なものばかり。

0316_d05

この蘆笛岩のライトアップは、幻想的で、
あっという間に500mを見学することができた❤

0316_d03

最後は、ライオンがお客様をお見送り~~ヽ(´∀`●)ノ

この蘆笛岩は、予想を上回るすんばらしい景観で、
窟内の宮殿って感じで感動的やった!!!


午前中の観光を終えて、観光酒店というホテルの中のレストランにて
とっても楽しみやった、ランチタイム。

0316_l02

観光酒店でのランチは、飲茶~.:*゚・;*:(●´∀`)
桂林のお食事が美味しくても、さすがに3日も続くと飽いてしまう。

次から次へと出てくる飲茶に、
ご一緒したツアー客の方々も、ご満悦~(o´∀`)b

0316_l09

揚げ餃子に、あんマンのようなもの。
揚げ餃子がとっても大人気やったヽ(´∀`*)ノ

0316_l07

黄色い色した、しゅうまいのようなもの。
皮がもっちりしてて美味~(o´∀`)ノ

0316_l08

こちらはゴマ団子。
中に入ってたのは、杏子餡やったような気がする♪

0316_l03

甘い寒天のような、もっちり食感のひと品。

0316_l01

白菜とお肉をにんにくで炒めてるもの。
これは、激辛なんやけど、白菜の甘味が出ておいしかった。

0316_l04

おなじみのチャーハン。
卵に塩気がきいてて◎ヾ(≧∀≦☆)   

0316_l06

こちらももっちり食感の甘いお菓子のようなもの。
こぶたはわらび餅とか、葛餅大好きやけん、
こういう食感のお菓子的なものはおいしく感じるっヽ(*´∀`)ノ

0316_l05

のびたソーメンのように見える、このお料理。
桂林の名物料理のひとつでもある、汁ビーフン!!
日本のビーフンとは違って、かなり太めなのが特徴。



桂林で過ごす日も、この日で最後!

桂林最後の夜は、ナイトクルージングで満喫したっちゃん♬
お次の記事で、長々と続いた桂林旅行記もラストでっす(人´∀`)