« 2007年03月20日 | メイン | 2007年03月22日 »

2007年03月21日

中国・桂林5日間の旅~世外桃源

0314_09
[ 烏帽子岩 ]

陽朔を後にして、バスに乗り込み向かった先は、
【少数民族の桃源郷】をテーマにした、

世外桃源(せがいとうげん)

【世外】ってのは、世界以外のところ・・・、
そして、【桃源】は桃源郷を意味しとるんよ。

この世界にはない、空想上の理想的な世界。
要するに桃源郷を意味するテーマパークなんよっ(*´∀`*)

園内には、自然の湖沼やら洞窟なんかが存在しとって、
比較的小さな遊覧船に乗り込んで、
様々な少数民族の独特な建物やら暮らしぶりを見て回ると。

浮世離れした世外桃源のお話 続きも読んじゃう?


0314_02

まずは、背の低い小船に乗り込んで、
園内をゆ~っくり見物。

0314_05

燕湖と呼ばれる自然の湖を利用して作られた大きな湖を一周。

途中、複数の艶やかな民族衣装を着た女性や子どもたちが
音楽に合わせて、踊ったり、手を振ってくれたりすると。

 

0314_10

小船が近づくと、音楽が流れ踊りだし・・・
通過すると、パタッと止む・・・・(笑)

0314_06

桂林では、よく鵜飼を見たんよね。
日本と違って、鵜には紐などをつけとらんと。

魚を捕らえたら、戻ってくるごと訓練されとるんだって。

ここまではなんとものどかな風景やったんやけど…、
このトンネルのような燕洞という、自然の洞窟を通過すると、
はるか昔にタイムスリップしたみたい!!

0314_15

洞窟の先には、牛の頭蓋骨が木々に飾られとって、
なにやら物々しい雰囲気。

0314_14

このすぐ先に、小屋のようなものがあって、
カメラを向けてたら・・・

ワァー!!

0314_13

っと、突如人が飛び出てきた!!!

誰もがみな、すんごいビックリで、船上は大騒ぎ(笑)

0314_12

おどかした後は、手を振って朗らかに見送ってくれると♪
さながらジャングルクルーズみたいやね~。

この辺りには、中国でも珍しい少数民族の倭族(わーぞく)が
暮らしていたらしく、この湖での一番の見ものは、
なんといっても、倭族の迫力あるステージ!
(ステージの雰囲気は文末で動画でご紹介~♪)

ばってん、これもまた、船が通過すると、パタッと止むんよね~(笑)

0314_08

倭族のステージを通過したあと、花の冠を投げてくれたんやけど、
残念ながら届かずに、湖にポチャ。。。(>ω<、)

聞くところによると、男性観光客には
槍を投げてくるらしいので、お気をつけて~(ノ∀≦。)ノ 

0314_11

観光客を最後までお見送りしてくれる少女。
笑顔がかわいかった~。

0314_07 

倭族の生活ぶりを垣間見た後は、また田園風景が広がると。

0314_16

水牛は草を食む...。
めちゃめちゃのどかやねぇ~♫





小船を降りた後は、今度は別の民族に出会えると。

0314_04

建物にはとうもろこしや粟を干してあって、
これらを主食にしてたんだって。

0314_03

民族衣装に身をまとい、楽器に合わせて歌ったり、
リズムカルに機織りをしたり、
建物の中には、手作りのおみやげ品が並んどった。

0314_01

世外桃源を見て回った時間は数十分やったけど、
浮世離れした空間が、時間を忘れさせてくれる場所。



世外桃源を動画でご紹介っ♫
雰囲気だけでも味わってみてくださいねっヽ(´∀`*)ノ


【 ご注意 】

音声が流れるけん、
音が出たらやばい方は、ボリュームを下げんしゃるか、
スタートボタンを押さんごとしんしゃいねっ!


世外桃源を後にして、向かった先は・・・・
2日目の夕食をいただくホテルの中のレストラン!!

中国・桂林旅行記…、もうしばらくお付き合いくださいねっ。