« 五穀ご飯弁当 | メイン | 五目煮豆 »

船越漁港 牡蠣ハウス「マルハチ」

0204_07

2月4日(日)、この日は2月とは思えないほどの
あったかくって、すごしやすいお天気ヽ(*´∀`)ノ

前日の夜、家族ぐるみでお付き合いしとるご家族と
一緒に夕食を食べてたんやけど、話の流れで
日曜日に急遽ドライブへ出かけることになったと♪

行き先は、福岡県と佐賀県の県境あたりに位置する
糸島の船越漁港っっ。

ここには、ママが大大大好物の牡蠣が
その場で焼いて食べられる
すんばらしい場所がいっぱいあると(o´∀`)b

おいしいお話っ 続きも読んじゃう?

こぶたたち一行が向かった先は、【船越漁港】

季節限定で牡蠣を焼いてくれる「ハウス」が出とるだけで、
年がら年中営業しとる店舗が存在するわけではないけん、
ナビは、船越漁港の住所で設定!

午前11時ごろに出発して、
福岡都市高速と福岡前原道路を乗り継ぐと、
ずーいぶん時間が短縮されて、あっという間の到着!

0204_14

漁港に到着したら、道なりにぐんぐん奥の方に進むと♪
すると、ビニールハウスに群がるたっくさんの人だかりを発見!

0204_09

このエリアには、3つのビニールハウスが並んどって、
どこのハウスも牡蠣の料金は一定。

 全部のハウスをひと通り覗いてみて、
いっちばん雰囲気のよさそうなハウスで立ち止まったと。

【牡蠣ハウス「マルハチ」】さん

そのハウスには小学高学年~中学1年生くらいの
【看板息子くん】が立派にお手伝いをしよんしゃって、
すぐに席に案内してもらえたっちゃん(ノ*'▽'*)ノ

0204_15

一人に1枚、軍手を渡されると。
一人に1枚やけん、利き手の反対側に軍手をセット。

すんごい大振りの活きた牡蠣が、水槽にいっぱーい。
水をぴゅんぴゅん噴出しちゃうくらいの、活きの良さ!

0204_12

 

お品書きは、こげな感じ。
お持ち帰り用は1kgで700円やけど、
その場で焼いて食べる分は、1.8kg以上のっかってた。

 

0204_06

牡蠣以外にも、イカやサザエ、鮑やら・・・、
その他にもたっくさんの魚介が食べられると。

こぶたのママは牡蠣がだーい好きで、
とくに焼き牡蠣がめちゃめちゃお好きらしい。

0204_08

てんこ盛りの牡蠣をじゃーんじゃん焼いて、
ナイフを使って、それはそれは上手にむきむき。

 

0204_05

焼きすぎには要注意らしくって、ちょっぴり蓋が開いてきたら、
ナイフを入れて、ぷりんぷりんの牡蠣を頬張ると。

十分塩水を含んで、そのままでもオイシイんやけど、
お好みで卓上に用意されとるポン酢をかけてもOK!

0204_04

こぶたは焼き牡蠣をたくさん食べることができんけん、
5つくらい頂いたあとは、別のお料理をオーダー♪

0204_02

パックに詰めたて!
炊きたてほっかほかの、牡蠣ごはん。

牡蠣がごろごろ入ってて、絶妙な塩加減。
これ、めっちゃくちゃおいしいぃー(人´∀`)
みんなでわけっこして食べたんやけど、ペロッと完食。

パックにた~っぷり入って250円!(安っ!!!)

0204_03

サービスでいただけちゃう、お味噌汁。
写真ではなーんにも入ってないように見えるんやけど、
お魚のつみれがゴロゴロ入ってたんよ。

お出汁の味がしっかり出とって、めちゃうまっ♪

0204_13

その場で揚げてくれる、大粒のカキフライ。

『揚げ過ぎてしまったけん、350円にしとくね♪』って、
お店のおばさまがオマケしてくれたっちゃん♡
…っても、元がおいくらか知らんっちゃけどね♪~( ̄ε ̄;)

確かに若干かたくなっちゃってるんやけど、
もともと大振りの牡蠣やけん、食べ応え十分でジューシー。

その場でた~っぷり牡蠣を堪能したら、
お世話になっとる方と兄ちゃんのお土産用に、
牡蠣と牡蠣ご飯を購入~♪

こちらのマルハチさんには、今年の自主トレで
現シアトルマリナーズの城島捕手が訪れたんだって。

合同自主トレしよんしゃった
ホークスの三瀬投手や馬原投手、若手選手と、
そして他球団の選手のサインがいっぱい。

0204_10

川崎選手も去年の10月に訪れとんしゃった!

0204_20

ただ今ホークスは宮崎でキャンプ中!
今からシーズンがめちゃくちゃ楽しみやーんo(´∪`o)

・・・話が牡蠣から脱線してしもうたっ(;´∀`)




船越漁港の牡蠣ハウス、いつまで営業しよんしゃるかわからんのやけど、
ママは、【シーズン中にもう一回行きたかぁ~。】って言いよんしゃった。

最近、ずーっと忙しかったけん、久しぶりのドライブ。

夕方からはそれぞれに予定があったけん、
2時過ぎには帰ってきたんやけど、
十分リフレッシュできたっ!楽しかったぁぁ♪


牡蠣ハウス「マルハチ」

糸島郡志摩町大字船越379(船越漁港内)

コメント

●can8さん
この牡蠣ご飯はめっちゃんこ美味しかったですよぉ。
牡蠣がゴロゴロ入っててっ♪

私は焼き牡蠣よりも、しっかり火が通ってる
カキフライとか牡蠣ご飯の方が好きだぁー.:*゜・;*:(●´∀`)
相変わらず意見が一致しませんねぇ(笑)


●アキさん
美味しそうでしょ~♪
身がぷっくりしてて、牡蠣好きにはたまらない場所でした。

アキさんはさすが関西なだけあって、
阪神ファンでいらっしゃるんですね~。
ペナントレースが楽しみですね~(*≧∀≦)


●りんごママさん
りんごママさんも牡蠣がお好きなんですね~。

もし九州にいらっしゃるようなことがあったら、
ぜひ行ってみてくださいねっ。
季節限定なので、この時期でないと
このお店では食べれないかもですが、
そのときにはアクセス方法もお教えしますねっ♪


●サチさん
そうなんですよー!
とっても身がぷっくりしてて、大粒でビックリでした。
お土産にも持って帰ったんですが、
まだ活きてた!って言ってましたよぉ。

みんなでワイワイ!楽しかったです~♪


●イオニさん
北海道はまた、九州とは獲れるお魚が違うし、
福岡に長年住む私はあこがれますー。
北海道ではもっともっと大きな牡蠣なのかなぁ~。

このお店でも、ノロウィルスの検査をキチンされてて
その結果を張り出されていました。

何よりとっても美味しくいただけたので、
至福の時間でした~♪


●judymamaさん
佐賀県の太良町。
機会があったら、ぜひ行って見ますねっ♪


●みきゅさん
みきゅさんも牡蠣を食べにお出かけなさっていたんですね~。
焼き牡蠣好きのママりんは、
牡蠣具合をしっかり見計らって、上手に開けてました!
その手さばきはさすがでしたよぉ(笑)

こういう雰囲気で食べる牡蠣って、
楽しくっておいしいですよね~♪


●優歌さん
おはよーございますっ、優歌さん!
あらあら、旦那さま大変な目にあわれたんですねー。
食べ過ぎたり、体調が悪かったりすると、
新鮮なものでも体調崩しちゃうこともあるようですもんねー。
でもでも、よっぽどおいしい牡蠣だったんでしょうねっ♪

確かに火を通しすぎると、ちっちゃくなっちゃいますね。
でもやっぱり牡蠣鍋も美味ですよね~。

こぶたちゃん おはよ~
すごくプリプリの牡蠣だ~大好きだよー
前広島の知りあいから生牡蠣もらってめちゃおいしかったの
でもだんなが調子にのって食べすぎてそのあとおトイレと
お友達になっていたけど( ̄▽ ̄;)

牡蠣ごはんもフライもおいしそうだね
ジューシーな牡蠣がたべたーい
お鍋に入れるとめちゃ小さくなるんだよね牡蠣って・・
最後の方に鍋底から見つかった牡蠣なんて
なんだかわからない物体になってるし・・
今日もがんばりましょー

偶然ですね!
私もその日、彼氏と牡蠣を食べに能登まで行ってきました!

初めて自分で焼いたので、最初は焼きすぎて牡蠣がちっちゃくなったりして・・・
難しいけど、楽しくておいしかった~!

福岡の牡蠣の方が安くて盛りだくさんでうらやましい限りですねぇ。

かき焼きなら佐賀の太良町がもっとおすすめですよん!!

わー九州の方では牡蠣って
こんな感じなんですね。

道産子の私は、どうも北国モードでとらえてしまうみたいです(笑)

最近はノロの風評で、近場の牡蠣農家さんとか
大変みたいです。
でも、キチンとしたとこは
本当に、ノロなんて
そう軽々しく発生しないので

コブタさんの、こんな美味しい
牡蠣の話しを是非是非
広めてくださいね(*´ω`)

うわー、おいしそう!
牡蠣大きいね!
サチも牡蠣、大好きなの♪
お品書きの最後に「地方発送OK」って書いてあるの、見つけてしまった(>▽<)
でもその場で、みんなでワイワイ食べるのが一番だよね★

食べたい!
食べたい!
食べたい!
なんておいしそうな牡蠣なんでしょう。焼牡蠣に牡蠣御飯に牡蠣フライ、大好物ばかりです。
でも長野県からだとかなり遠くてすぐには行けそうにないので、とりあえず行き方だけ教えといてください。もうすっかりいつか行く気になってるんだけど、こんなに遠くから行く価値ありですよね。

こんにちわ~こぶたさん♪
うわー美味しそう!
私も焼き牡蠣が大好き(〃∇〃)
でもこっちにはこんなお店ないな・・行ってみたい♪
よい週末を過ごせて良かったね♪

ちなみに私は阪神大好きです(笑)

キィーε=(/*~▽)/
美味そぉ~♪♪♪
アタシも牡蠣は焼きがイチバン好き!
ママりんと気があうばい。

牡蠣フライも大好き(^^)
でも今まで牡蠣の炊き込みゴハンで美味いのにあたったことがない( ̄▽ ̄;)

あ゙ぁぁぁ...行きた~い(;´・`)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)