« 2006年12月20日 | メイン | 2006年12月25日 »

2006年12月21日

最後の行ってきます!

1214_01
12月14日(木) の朝食メニュー
ツナマヨ卵焼き
ウィンナー、プチトマト
豆腐と三つ葉のお味噌
ご飯
海苔、明太子

12月14日(木)、この日はこぶたのお勤め先の某大学で
留学生たちとのさよならパーティがあったと。

その前日の夜は、ママと留学生の彼女とこぶたの三人で
彼女に焼き鳥を食べさせてあげたくって、
居酒屋さんで夕食を食べたっちゃん。

その時から、翌々日の早朝に彼女が福岡を発つことを思うと
なんだかむしょーに寂しくなってきて、
ひとりになると、目頭が熱くなるんよね・・・。

今からこんなんじゃ、さよならパーティやばいかも!?って
相当焦ってたんやけど、その予想通り・・・

あ~あ、やっちゃったヾ(´Д`、)

ウルルン滞在記な最後のお話っ 続きも読んじゃう?

さよならパーティ当日よりさかのぼること、1日。

12月13日(水)は生憎の雨やったんやけど、
彼女たち留学生は1日市内見物に出かけとったと。

お出かけ先は、太宰府方面。
メインは
太宰府天満宮

お餅が大好きな彼女のために、
おいしい梅ヶ枝餅屋さんの地図を書いて持たせてあげたと。

せっかく雨の中出かけるんやけん、
おいしい梅ヶ枝餅を食べて欲しいなぁ~って思って...(*´∪`*)

そしたらね・・・なんとっ!彼女ったら・・・、
こぶた一家に、お土産を持って帰ってきてくれたんよ。

1215_04

こぶたが地図で教えてあげた
おいしい梅ヶ枝餅のお店、【やす武さん】で買ってきてくれたと!
しかも、10個も入った箱入り!

 

1214_03

彼女のやさしさがすっごくあったかくって、
めちゃくちゃうれしかった(;つД`)

家族のように思ってくれてるんやなって。

持ち帰って冷めてしまった梅ヶ枝餅は、
オーブントースターで加熱すると、
皮はパリッと焼きたてのおいしさに近づくと♪

10個もあるけん、2日に分けて
彼女とこぶた一家みんなで、わいわい食べました!
ありがとね!

少しずつ北上してく彼女たちをお見送りするために
15日は朝8時半に、直接博多駅に送ることになってたんよ。

そのために、大学でのさよならパーティは
前日14日の夕方に催されたと。

さよならパーティは、もう・・・言葉にならんかった。

パーティには大学職員だけじゃなくって、
ホストファミリー全員出席ができるんやけど、
パパはお仕事やけん、ママとこぶたで参加させてもらったと。

留学生8名がひとりずつホストへお礼のスピーチをしてくれて、
その後に、ホストファミリーが挨拶するんやけど・・・

パーティがはじまる前から、すでにうるうるやってたこぶたは、
彼女のスピーチを全く聞くことができんかった。゚(゚´Д`゚)゚。
人前であんなに泣いたのは、生まれてはじめてやん!

彼女がお箸使いが上手なこと、
すっごく勉強熱心で、どんなに疲れてても宿題を頑張ったこと、
やさしくて、とてもチャーミングな女性だったこと...。

いっぱいいっぱい、お話する内容を考えてたのに、
なーんにも言葉にならんかった。゚(゚´Д`゚)゚。

急遽、ピンチヒッターでママに代わって挨拶してもらったくらい。

後で、他の方から話を聞くと、
こぶたがあまりにもヒドイ状態やったけん、
それを見て耐えられなくなって泣いちゃった彼女は、
こぶたに背を向けてスピーチしてたんだって・・・・o(´□`o)
立派なスピーチだったのに、ゴメンネ(;つД`)

その後、彼女は留学生代表で、もうひとつのスピーチをする予定やけん、
何とかそれまでには、彼女の話を聞ける状態にしとかんと!!

心を落ち着かせて・・・・

彼女の代表スピーチはしっかりデジカメにもおさめて、
その後、留学生みんなで歌ってくれた曲も
しっかりムービー録画でけたぁぁ~♪

彼女のスピーチを聞けなかったこぶたとパパに、
スピーチの原稿をプレゼントしてくれたと。

1214_02

これは下書き状態のものやけん、ひらがなが多いんやけど、
彼女は宿題でもレポートでも清書させると、めちゃくちゃ字がキレイ!
そして、漢字もたっくさん勉強してるんよ~!!

このスピーチ原稿、宝物にするっちゃん♪

こぶたは、ぶたさんの便箋4枚に、
ビッチリ彼女へお手紙を書いたと。

全部の漢字に読み仮名をつけて・・・。

とっても喜んでくれた彼女。
【新幹線の中で、ゆっくり読みたい】って言ってくれました。

お別れの日の朝。

1215_03
12月15
日(金) の朝食メニュー
ウィンナー入り卵焼き
明太子おにぎり
紀州梅干
金平ごぼう
巨大黒豆
豆腐と油揚げのお味噌汁
いちご


最後の朝食は、彼女が好きな明太子でおにぎり。

気に入ってくれたこぶたの卵焼きに
彼女の大好きなイチゴをつけて。

最後の最後まで、【おいしい】を何度も何度も...。

我が家の庭で彼女のデジカメとこぶたのデジカメで
パパにカメラマンになってもらって、一緒に記念撮影。

その後、ここでパパとはお別れ。
パパに、彼女が一言。

【 パパ、最後の行ってきます! 】

笑顔でかたい握手を交わす彼女とパパ。

そう、サヨナラじゃないとよ!
最後の行ってきますなんよ!
彼女はまた、我が家に帰ってくるんやもん♪

ママは博多駅まで自分の車で向かってもらったけん、
彼女とこぶたの2人で博多駅まで行ったんやけど、

車内で彼女が【サミシイ、サミシイ】って連発するんよ~!

やめてよぉ~(;つД`)
最後は笑顔でバイバイしたいっちゃけん!

博多駅に到着して、みんなの笑いを誘ったのが、
こぶたと彼女のジャケット!

最後の夜、大学からの帰りに【ユニクロに連れてって】という彼女。

福岡を発つと、観光ばかりやけん、寒くなる。
やけん、あったかいジャケットが欲しいって。

彼女がレジを済ませよる間、
彼女に内緒でこぶたも同じもの買っちゃった~(o´∀`)b

いつも一緒に歩いてたらペアはちょっと怖いけど、
彼女とこぶたはこれから地球の正反対におるわけやし、
彼女がオーストラリアに帰ったら、夏で着れないしね~。

新幹線に乗り込む直前に、ハグをして、
彼女と【またね!】って、しばしのお別れ。

あなたに出会えて、ほんとに幸せやった!
最高の11日間をありがとね!

2年後、きっときっとまた会おうね!!

1215_01