« 2006年11月14日 | メイン | 2006年11月16日 »

2006年11月15日

ごま鯖丼

1111_02

お勤め先のYさんにいただいた
釣りたて新鮮な関さばと、関あじっ(*´∪`*)

前日はお刺身の盛り合わせにしたんやけど、
さすがに全部は食べ切れんかったけん、
ごま鯖(福岡の郷土料理)にしちゃおうと、
冷蔵庫で一晩、寝かせておいたっちゃん♪

Yさん曰く、関さばは漬け込むことで
本領発揮しちゃうとかっヾ(≧∀≦☆)

レシピとは言えんくらいに簡単なレシピ(笑)
続きでどうぞ

ごま鯖丼
1111_01

材料 3~4人分
・さば(お刺身に出来るくらいの新鮮なもの)…適量
りゅうきゅうたれ…刺身がヒタヒタに浸かる量

・炒りごま…適量
・おろし生姜…少々

・炊きたてご飯…適宜
・ねぎ…適宜

作り方
1110_12

(1)鯖は3枚におろし、骨を抜いて皮を剥ぎ、お刺身状にスライスする。

(2)蓋ができる容器に捌いた鯖を入れ、鯖がヒタヒタにかぶる位の
りゅうきゅうたれを注ぐ。

(3)おろし生姜をお好みの量、炒りごまをたっぷりまぶしかけ、一晩漬け込む。

(4)炊き立てのご飯に漬け込んだお刺身をたっぷりのせ、 刻んだねぎをあしらって出来上がり♪

りゅうきゅうたれがない場合は、刺身醤油やら
お砂糖、お酒なんかを少し甘めに調合すれば
お刺身を漬けにすることができるよっ♪

こぶたは以前までタレから自分で手作りしてたんやけど、
このりゅうきゅうたれを買ってから、
お刺身を捌いて食べきれんくなったら、
りゅうきゅうたれに漬け込んで、
翌日に漬け丼にして食べるのがお気に入りっ(人´∀`)

なんてたって、手軽に出来て美味しいのがうれしいっちゃん♪

こぶたはこのごま鯖丼を、翌日のお昼ご飯で食べたんよっ。
お刺身とはまた違った、食感やら甘さが引き立って
鯖がますますおいしく感じちゃう食べ方っ!!

このりゅうきゅうたれ、Yさんに教えてもらったものなんよ~。
さすが釣り名人なだけあって、
お魚をおいしくいただくことにめっちゃ詳しいっちゃん。

【こういう風にするといいよ~】とか
【こういう食べ方もありますよ~】って、
釣って手が離れたお魚に対しても、
めっちゃんこ愛情を持って接してらっしゃるのでっす!

年末にはね・・・ブリ釣りに行くらしいよ・・・(-。-) ボソッ
【期待しててね!】って言われとるので、
今からめっちゃめっちゃ楽しみ~~~♪