« 2006年07月23日 | メイン | 2006年07月25日 »

2006年07月24日

とりいかだんご

 7月18日(火)の夕食メニュー
7月18日(火) の夕食メニュー
とりいかフライ(キャベツ、きゅうり、トマト)
筍とじゃが芋の味噌煮
とりいかだんご
わかめと生麩のお吸い物
玄米入りご飯

魚釣りの名人、お勤め先のYさん。
ちょっと前にイカ釣りに行って、ごっそり釣り上げて来んしゃった。

そん時にいっぱいおすそ分けをしてくださったんやけど、
たくさんいただいたけん、冷凍してたんよねっ(*´∪`*)

大事に冷凍しとるイカがあるうちから、
【週末にまたイカ釣りに行きますよー】って宣言しんしゃったけん、
冷凍しとるイカを使い切るために、考えた料理がコレッ。

同じ材料で2つの料理を作っちゃおう大作戦!
今日ご紹介すんのは、その片方っ♪

分量はまとめて書いてしまうけん、
全量をこの料理に使っちゃうか、
別にご紹介する料理(とりいかフライ)と分けるかは、
お好みでご判断くださいな~(´I `

写真で解説っ 詳しいレシピは続きでどうぞ。

とりいかだんご
とりいかだんご

材料
  (タネは後日ご紹介予定の【とりいかフライ】と半分ずつ使ってます)

【タネ】
・新鮮なイカ(ゲソ、エンベラ部分)…80g(胴部分はお刺身に)
 └(下味-酒…小さじ2)

・鶏ミンチ…200g
・玉葱…90g(中1/2個分)

・甜麺醤…小さじ1/2
・白味噌…小さじ2
・片栗粉…小さじ1
・卵黄…1個分

【出汁】
・昆布と鰹でとった出汁…100cc
・みりん…小さじ1
・酒…小さじ1
・醤油…大さじ2
黒砂糖(粉) …小さじ1

・大根おろし…50g
・大葉…2枚


作り方
とりいかだんご作り方

エンベラとはイカの三角形の耳みたいなところ。
皮は剥いでも、剥がんでも、どちらでもOK。

少ない煮汁でお団子に味を絡ませるけん、
鍋を上手に揺らして、団子を転がしながら絡めてね。

同じ料理に全部タネを使う予定やったんやけど、
作りよる途中でひらめいちゃったので、
もう一品、別の料理を作っちゃいましたっ♪

大根おろしやら、大葉で、さっぱりいただけちゃいますっ!
ご飯にも合うし、お酒のお供にもなりそうよん(*´∪`*)

うちのパパりん、生もんをあんまり食べちゃいかんけん、
新鮮なお魚をいただいても、パパの分だけは
必ず火を通してから出すようにしとるんやけど、

ほぼ同じ材料で、見た目も味も全く違う料理が
2つもできちゃうから、めっちゃ重宝するとぉ。

ばってん、我が家には鶏肉を一切食べられんママもおるけん、
この日はさらに別メニューを用意せないかんわけです…。

なんかえらいくたびれた夕食作りやったo(´□`o)
ばってん、喜んでくれたけんいいっちゃけどねっ♪