« 2006年06月27日 | メイン | 2006年06月29日 »

2006年06月28日

鮭の葱照り焼き

6月26日(月)の夕食メニュー
6月26日(月)の夕食メニュー
鮭の葱照り焼き
わかめと胡瓜の酢の物
揚げ茄子の煮びたし
真子の煮付け
ごはん
お味噌汁

梅雨真っ只中で、毎日しろしかぁぁ(;つД`)
(しろしいって、鬱陶しいとかいうニュアンスの博多弁ね)

なんかこう、むわんむわんしとるよね!?

カァー!もうっ、はよ梅雨が終わらんかいなっ。

だってだって、梅雨が明けたら博多の街は
本格的な山笠シーズンになるっちゃもん♪

もうね、今から楽しみなんよぉ~。

今年も飾り山を見にいかんといかんし、
もちろんクライマックスの追い山も見に行かんといかんっっ!!



去年の追い山も、もちろん見にいったんやけど、
最高に興奮したもんね~q(≧∇≦*)

去年の山笠記事はこちら!
[
博多祇園山笠 ~ 博多の屋台]
[
博多祇園山笠 追い山ならし ]
[
博多祇園山笠 追い山 ]

一度でいいけん、櫛田入りが間近で見れる
境内に特設される『桟敷』で見物したいんやけど、
桟敷券は、なんせプラチナチケットなんよ・・・。

今年も26日の午前中に発売されたらしいんやけど、
追い山分の300枚と、追い山ならし分の300枚、
計600枚のチケットが、
たったの15分で完売したんだってΣ(●'□'●)

そげなわけで、桟敷ははなっから諦めとるこぶたは、
櫛田入りはテレビで録画して、
いろんなスポットをちょろちょろ移動しながら
良いトコ取りするけん、いいっちゃんっ(  ̄へ ̄ )

そげなわけで、最近は山のぼせよろしくで、
そわそわしとるこぶたが作る、この日の夕食!

鮭が残ってたけん、塩焼きにしようかとも思ったんやけど、
たっぷり刻んでしまった葱を使いたくって
こげなレシピを考えてみたよー(ノ*'▽'*)ノ

写真で解説っ 詳しいレシピは続きでどうぞ。

鮭の葱照り焼き
鮭の葱照り焼き


材料 2人分
・甘鮭切り身…2切れ

【甘酢ダレ】
・醤油…大さじ2
・酢…大さじ1/2
・粉黒砂糖…小さじ2
・みりん…小さじ1
・酒…小さじ1

・浅葱…20~30g

・サラダ油…小さじ1


作り方 
鮭の葱照り焼きの作り方

砂糖やら醤油が焦げやすいけん、
甘酢ダレを入れたら、火力に注意して焦がさんごとしてね!

甘酢ダレで濃い目の味付けをするけん、
塩加減の強い鮭やったら、やめた方がいいかも...。

塩加減がちょいと少なめの甘鮭くらいでお試しあれっ!

こぶたは葱、めっちゃめちゃ好きやけん、
もっとたっぷり入れても良かったかも♪

これっ! ごはんがススムよー。

ただの焼き鮭に飽きたら、ぜひどうぞっ♡