« 2006年06月19日 | メイン | 2006年06月21日 »

2006年06月20日

イサキの真子の煮つけ

 6月17日(土)の夕食メニュー
6月17日(土) の夕食メニュー
超新鮮なイサキのお刺身
イサキの真子の煮つけ
しめじと青海苔のお味噌汁
ご飯イサキの真子の煮つけ
納豆とじゃこあえ(兄ちゃんだけ)

お勤め先のYさんにたっぷり頂いたイサキさんっ。

この日は兄ちゃんがこぶたに
コレば教えてくれるために
夕方過ぎに遊びに来てくれんしゃったけん、
一緒に夕食を食べることにしたとっ(ノ*'▽'*)ノ

30分ばかしコレの楽譜の見方やら、コードの弾き方を習って、
それから夕食の準備に取り掛かったと。

兄ちゃん、お魚を下ろしたことがないっていうけん、
「練習がてら、やってみる?」って聞いたら
意外な反応で、「やってみよっかなぁ~♪」って!

生まれてはじめて魚をさばいたらしいけど、
結構上手にさばけんしゃったよq(≧∇≦*)

「えらい楽しい!」って言ってくれんしゃったけん、
なんだかすんごいうれしかったっ。

そげなわけで、お魚の下ろし方は動画でご紹介したけん、
「お魚おろせ~ん」って方は、
ぜひぜひ挑戦してみてねっ♪

自分でお魚がおろせるようになったら、
新鮮なお刺身がいっぱい食べられるよ~♪

イサキのお刺身
イサキのお刺身

いただいたイサキさん、
とにかくでっかくて、みーんな子持ちやったんよぉ。

新鮮でキレイなマコやったけん、
傷つけんごと、キレイに取り出して
パパの大好きな真子の煮つけを作ったと。

写真で解説っ 詳しいレシピは続きでどうぞ。

イサキの真子の煮付け
イサキの真子の煮付け

材料
・新鮮な真子…150g

・昆布と削り節の一番だし…100cc
・醤油…50cc
・みりん…50cc
・酒…25cc
粉黒糖…大さじ3

・大葉…適宜

作り方
イサキの真子の煮付け作り方

火を加えすぎると、卵がかたくなりすぎちゃうので、
火を止めたら、そのまま落し蓋をして、
冷ましながら煮汁を含ませてね!

お魚をさばく時に真子があったら、
傷つけこんごと、丁寧に取り出すようにしてね!

一度下茹でしておくと、臭みがとれるけん、
上品で美味しい煮つけができるよ♪

一度煮汁を煮立たせるのも、臭みを出さないため。
真子を入れてから煮立たせるんじゃなくて、
必ず煮汁を煮立たせたところに入れるようにしてね!!

お弁当のおかずにもなっちゃう真子の煮付け。
ぜひぜひお試しアレ~♪

イサキのトマトソース煮こみ

6月17日(土)の夕食メニュー
6月17日(土) のパパ用夕食メニュー
イサキのトマトソース煮こみ(いんげんのソテー)
イサキの真子の煮つけ
しめじと青海苔のお味噌汁
ご飯

この日の夕食、・・・頂き物オンリーっヾ(≧∀≦☆)イエイ!!

土曜日の夕方、お勤め先の釣り好きなYさんが
息子さんと一緒に釣りにお出かけしとんしゃったんやけど、
なんと、なんと、イサキが大漁だったんだって~♪

メールで、取りにおいでぇ~って連絡を貰ったけん、
ありがたぁぁぁく頂いて参りましたっ(*´∪`*)

とにかくすんごい大漁だったみたいで、こぶただけじゃなくって、
同僚のTさんにもおすそ分けしてくれんしゃったと。

大漁のイサキ

たくさんおすそ分けしてくれんしゃったo(≧ワ≦)o
しかも、でっかいんよー、このイサキっ♪

超新鮮やけん、やっぱりお刺身が美味しいよね!

ばってん、パパりんは生ものをあんまり食べちゃいかんので、
パパにだけ、別メニューを作ったと♪

写真で解説っ 詳しいレシピは続きでどうぞ。

イサキのトマトソース煮こみ
イサキのトマトソース煮こみ

材料 2人分
・イサキ…1尾
・塩胡椒…少々

・オリーブ油…小さじ1
・おろしにんにく…少々

・玉葱…1/2個
・白ワイン…大さじ1

・トマトジュース…190cc缶×2本
粉黒糖…大さじ2
・酢…小さじ1
・醤油…大さじ2
・ケチャップ…大さじ1

・バター…大さじ1/
2
・いんげん…適量
・塩胡椒…少々

 作り方
イサキのトマトソース煮こみ

生でも食べられちゃう新鮮なイサキを使うけん、
皮さえ香ばしく焼ければ、
両面に焼き色をつける程度で、じっくり焼く必要なないよ。

トマトソースは予めじっくり煮こんどるけん、
最後にイサキとあわせるときは、
さっと絡めるだけでOK!

あんまり煮込んじゃうと、パサツキがでちゃうので、
ソースを温めなおす程度の感覚で、
一度煮立てば、すぐに火を止めて大丈夫よん♪

このインゲンも同僚のTさんのご両親が育てよんしゃる
家庭菜園のインゲンちゃんを頂いたものっq(≧∇≦*)

新鮮なお魚に、新鮮なお野菜をた~っぷりいただけて、
すんごい食卓が華やいじゃいましたっっ♪

Yさん、Tさん、ありが㌧㌧!!