« 2006年05月17日 | メイン | 2006年05月19日 »

2006年05月18日

鶏もも肉の情熱トマト煮込み

5月16日(火)の夕食メニュー

5月16日(火) の夕食メニュー
鶏もも肉の情熱トマト煮込み
  ママは鶏肉が全く食べられんので、別メニューをご用意!
  ママにどげな別メニューを作ったかは、別記事でご紹介っ(ノ*'▽'*)ノ

キャベツのスープ
サラダ(人参キャベツの千切り、ブロッコリー、トマト)
ご飯

むかしね、こぶたや兄ちゃんが幼かった頃、
フォークやらナイフを並べて食べる夕食を
「ママレストラン」って言ってたんよっ(*´∪`*)

ご飯もお皿に盛って、スープはスプーンで、
メインの料理はナイフとフォークで食べるとっ。

食卓にナイフとフォークが並べられとったら、
「今日はママレストランやね~♪」って喜びよった。

小学生の頃から、そげんしてママは楽しみながら
テーブルマナーを教えてくれてたんやろうなぁ~って、
最近思うようになったっちゃん。

外食でも自然にフォークやらナイフが使えるようになっとったし、
「ママレストラン」ってほんと楽しかったぁ∩(´∀`∩)

この日の夕食は、フォークとナイフを並べた
さながら「こぶたレストラン」。

ただ、パパとママにはお箸を並べといたけどね~(笑)

唐揚げでも作ろうかと思って、鶏もも肉を買ってたんやけど、
いつもと同じじゃつまんないので、
ちょっとおっしゃれ~な料理に変身させたとっ(*´∪`*)

ナイフとフォークで食べたくなっちゃうような
なんとなくレストランっぽい仕上がりよん。

写真で解説っ 詳しいレシピは続きでどうぞ。

鶏もも肉の情熱トマト煮込み
鶏もも肉の情熱トマト煮込み

材料 2~3人分
・鶏もも肉…400g
・トマトホール缶…1缶

・オリーブオイル…小さじ2
・おろしにんにく…少々

・白ワイン…100cc
・粗挽き黒胡椒…少々

・玉葱…1個
・マッシュルーム(水煮)…100g
・バター…小さじ1程度

・トマトケチャップ…大さじ1
・黒砂糖…大さじ2
・醤油…大さじ2
・お好みソース(とんかつソースでもOK)…大さじ1

・スナップえんどう…適宜
・バター…少々
・粗挽き黒胡椒…少々

作り方
鶏もも肉の情熱トマト煮込み作り方

鶏もも肉は全面にしっかり焼き色をつけてから
ワインを注いで香り付けをしてねっ。
仕上がりがとっても香ばしくなるよ~。

玉葱は絶対に焦がさんごと注意してねっ。
焦がしちゃうと苦味がでちゃって、おいしさ半減しちゃうんよ。
じっくりしんなり炒めることによって、玉葱から甘みが出て
めっちゃんこおいしいソースに仕上がるよっo(´▽`*)/

工程7で鶏肉を戻しいれる時は、
ワインも一緒に戻し入れてねっ。
捨てちゃダメよんヾ(≧へ≦)〃



このトマトソースが絶品っ。
黒砂糖効果で、自然な甘みが出てくれて、
鶏肉とめっちゃ良く合うんよ~ヾ(≧∀≦☆)

鶏もも肉の情熱トマト煮込み

ソースをたっぷり絡めながら食べるとサイコーよん(o^-')b

ママは鶏肉が全く食べられんので、
鶏肉がメインの時は、いつも別メニューを用意するんやけど、
ママ特別仕様の別メニューも
すんごいおいしい!!って喜んでくれたとっ(ノ*'▽'*)ノ

チャッチャッチャッと簡単に作れちゃうメニューやけん、
キャベツのスープと一緒にご紹介するねっ(* ̄▽ ̄*)ゞ

鶏もも肉の情熱トマト煮込み、
すっごく手の込んだような一品に見えるけど、
どこの家庭でもあるような材料で簡単に作れちゃうけん、
ぜひぜひ作ってみてね~!

コレ一品で、すんごい豪華に見えちゃうよんq(≧∇≦*)